洗濯代行サービスの依頼の流れ

洗濯代行サービスの依頼の流れは会社によっても異なりますが、一般的には下記のような流れで進みます。

  • 申込・集荷用バッグの受け取り
  • 洗濯物の預かり
  • 洗濯・乾燥・アイロンがけ・たたみ
  • 配送

申込・集荷用バッグの受け取り

まずは洗濯代行サービスのウェブサイトから申し込みましょう。申込後、洗濯物を詰め込むための集荷用バッグが送られてきます。

洗濯物の預かり

送られてきた集荷用バッグに、依頼したい洗濯物を詰め込みます。集荷用バッグは、自宅まで取りに来てくれるサービスもあれば、近くの店舗に持っていくスタイル、自分で郵送するスタイルなど様々です。預ける際、取り扱いに注意が必要な衣服があれば、その旨もしっかりと伝えるようにします。

洗濯・乾燥・アイロンがけ・たたみ

洗濯物を預けたら、あとは洗濯代行サービス会社が洗濯・乾燥・アイロンがけ・たたみといった一連の洗濯作業をしてくれます。依頼してから仕上がりまでの時間は数日から一週間程度が一般的です。

配送

洗濯が終わった衣類は、自宅に配送されてきます。衣類の数が合っているか、損傷がないかなどを確認し、問題がなければ受け取り、次に依頼したい洗濯物があれば、それを渡します。

まとめ

洗濯代行サービスを上手に利用することで、日々の洗濯のストレスから解放されつつ、常に清潔で快適な衣服を着た状態で過ごすことができるようになります。一度利用すればその良さを実感できるはずですので、興味がある方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

洗濯代行サービスに関するその他のコンテンツを見る

The following two tabs change content below.
Life Hugger 編集部

Life Hugger 編集部

Life Hugger(ライフハガー)は暮らしを楽しむヒントを紹介するウェブマガジンです。消費や暮らしをサステナブルな方向へと変えていきたいと考えている人に向け、サステナブルなライフスタイル、丁寧な暮らし、子育て、農と緑、健康、家事、レジャーなどに関する情報を紹介しています。