食材をまるごと使って作ったスコーン「ZENB STICK」を数量限定で販売!

株式会社FOOD LOSS BANK(フードロスバンク)は、人や環境への負担が少ない新しい食品を販売する株式会社ZENB JAPAN(ゼンブジャパン)とコラボレーションをし、食品ロスを削減することを目的に「ZENB STICK(ゼンブ スティック)」を数量限定で販売する。パッケージには自閉症という特性を持ち、感性豊かなアーティストとして活躍されている、アーティストの佐々木卓也さんの目を惹く魅力的なイラストを全面に使用する。

ZENB STICKは、普段捨ててしまう芯や種、綿などの栄養が多く含まれる部分もまるごと使用し、自然な甘さを感じられる、環境にもカラダにも優しいスコーンだ。可能な限りまるごと食べるということに着目し、サステナブルな食料生産を行っている。コーンとパンプキンの2種類が5本ずつ入っており、2,980円(税込・送料込)だ。

農林水産省の調査によると、日本では飲食可能状態で廃棄される「食品ロス」が年間600万トンにのぼる。これは世界中で飢餓に苦しむ人々に向けた世界の食糧援助量の約1.4倍に相当する量になるのだそう。(参照: 消費者庁 食品ロスについて知る・学ぶ) 

調理の仕方次第でまるごと食べることが可能だということを示したZENB STICK。調理の仕方を知らないだけで、本当は食べられるのに捨ててしまっている部分が多くあるのかもしれない。普段なかなか気づけないようなことを考えるきっかけになりそうだ。

【参照サイト】ZENB STICK販売ページ
【参照サイト】株式会社ZENB JAPAN
【参照サイト】株式会社FOOD LOSS BANK
【参照サイト】農林水産省 食品ロス「平成30年度推計」
【参照サイト】消費者庁 食品ロスについて知る・学ぶ

The following two tabs change content below.
maru

maru

秋田県出身、北海道在住。旅行・生活系記事を中心にライター活動中。日常が少しでも楽しくなるささやかなご褒美を自分に用意して過ごす。最近の趣味は旬の食材にこだわった料理を作り気分を上げること。

家事代行サービスを探す