混ぜるだけで手軽に野菜不足が解消できる野菜粉末「Vegemin」発売!

野菜不足を解消する野菜粉末「Vegemin(ベジミン)」が1月19日に発売されました。発売を記念して有楽町「micro FOOD & IDEA MARKET」で1月28日までサンプルが無料配布されています。

Vegemin1

Vegeminはカウンセリングを受けることで、個人に適した野菜の粉末ミックスを届けてくれる、野菜粉末提供サービスです。無料のカウンセリングで自分にピッタリなものを届けてもらうだけでなく、カウンセリングなしでオススメセットを選択することも可能です。

Vegeminは料理や飲み物に混ぜるだけで、簡単に野菜の風味と栄養を足すことができます。粉末にすると、生野菜100gは10 gになり、野菜が苦手な方でも摂取しやすくなります。どうしても野菜の味が気になる方は、カレーなど風味の強いものに混ぜると食べやすくなります。

Vegemin2

Vegeminは野菜の風味にこだわった国産野菜を使っており、添加物も含まれていません。トマト、ホウレンソウ、カボチャ、ニンジン、ゴボウ、レンコン、発芽玄米の粉末7種類をブレンドした、個人の食生活や体の調子に合わせた25種類のバリエーションが用意されています。今後、野菜の種類は増えていく予定です。

厚生労働省が提唱する健康づくりの指標『健康日本21』では、1日350gの野菜を摂取することが推奨されていますが、20代から40代では250g程度しか野菜を摂取できていません。不足している約100g程度の野菜を補うには1食あたり約30g分の野菜を補う必要があります。Vegeminは1袋で生野菜約30g相当なので、1食分の不足している野菜を補うことができます。調理に手間がかかる緑黄色野菜もVegeminを使うことで手軽に摂取することが可能です。

毎日350gの野菜をコンスタントに摂取できている人は少ないのではないでしょうか。Vegeminは10袋セット2,200円(税込・送料込)、30袋セットで5,500円(税込・送料込)と、一食あたり200円前後で簡単に野菜を取ることができます。最近野菜を食べていないなと感じる方は、一度Vegeminを試してみてはいかがでしょうか。

【ウェブサイト】Vegemin
【ウェブサイト】公式Instagram
【ウェブサイト】micro FOOD & IDEA MARKET
【参照サイト】厚生労働省e-ヘルスネット

The following two tabs change content below.
Life Hugger 編集部

Life Hugger 編集部

Life Hugger(ライフハガー)は暮らしを楽しむヒントを紹介するウェブマガジンです。消費や暮らしをサステナブルな方向へと変えていきたいと考えている人に向け、サステナブルなライフスタイル、丁寧な暮らし、子育て、農と緑、健康、家事、レジャーなどに関する情報を紹介しています。

家事代行サービスを探す