オーガニックコットンのライフスタイル提案ブランド「PRISTINE」が「衣」食同源プロジェクトをスタート!

PRISTINE(プリスティン)が、同ブランドで使用している国産綿と同じ畑で育てた無農薬野菜やブルーベリーなどを宅配する、衣食同源プロジェクトを開始した。

病気を治療するのも日常の食事をするのも、ともに生命を養い健康を保つためには欠くことができないもので、源は同じだという医食同源という言葉がある。プリスティンでは、安心安全な農法で育てられた綿の製品を身にまとい、同じ畑で育てられた大地の恵みを頂くことは、どちらも気持ちのいい毎日を過ごすために大切なことで、源は同じだと考えている。そのため今回の「衣」食同源プロジェクトをはじめた。

プリスティンは、オーガニックコットンを使ったライフスタイル商品を展開するブランド。国産の材料を使い、染色をせず、国内の工場で生産することにこだわっている。プリスティンの一部製品で使われるオーガニックコットンが栽培されているのが、滋賀県大津市の琵琶湖西にあるブルーベリーフィールズ紀伊國屋だ。

今回の衣食同源プロジェクトの「季節の野菜便」には、ブルーベリーフィールズ紀伊國屋で育てられた無農薬野菜や食品などスタッフが毎月セレクトした旬のものと、ブルーベリー商品が入っている。また、ハーブや焼き菓子、ブルーベリーフィールズ紀伊國屋と関わりのある有機農家の野菜などが入ることもある。

プリスティンブルーベリー

衣食同源プロジェクトの産直野菜セットは、毎週金曜日の発送で、北海道・沖縄・離島は日曜日、それ以外の地域は土曜日に届けられる。1週間ごとにプリスティンのオンラインショップで注文でき、料金は1箱5,400円(税込)だ。

安心安全な農法で育てられた綿の製品を身にまとい、同じ畑で育てられた大地の恵みを食べてほしいという想いではじまったプリスティンの衣食同源プロジェクト。この機会に、丁寧に栽培されたブルーベリーや無農薬野菜などの大地の恵みを楽しんでみてはいかがだろうか。

【ウェブサイト】オーガニックコットンのPRISTINE(プリスティン)公式通販
【ウェブサイト】ブルーベリーフィールズ紀伊國屋
【参照サイト】医食同源

The following two tabs change content below.
森野 みどり

森野 みどり

この世界が誰にとっても居心地の良い場所であって欲しい。その方向に少しでも貢献できる存在でありたい。オーガニック、エシカル、サステナブルがテーマ。ニュージーランド在住。趣味は散歩とドライブと読書。植物と色、美しいものが好き。デザイン重視。一人の時間が必須。整理収納アドバイザー。10代後半の娘あり。

家事代行サービスを探す