おそうじ本舗を展開するHITOWAライフパートナー「光触媒抗菌コーティングサービス」リリース

国内に1400を超える店舗数を持つハウスクリーニングチェーン「おそうじ本舗」等を展開するHITOWAライフパートナー株式会社は10月15日、「おそうじ本舗」「マイスターコーティング」にて、「光触媒抗菌コーティングサービス」を2020年9月下旬より順次リリースすると発表しました。

おそうじ本舗は、ハウスクリーニング以外にもエアコンクリーニングや、オフィス・店舗清掃、家事代行サービスの家事の達人を運営しており、幅広く暮らしの中の困ったことをサポートしています。

今回リリースした「光触媒抗菌コーティングサービス」は、ハウスクリーニングのプロにしかできない「除菌」+「抗菌」+「維持」をセットにしたサービスです。室内光とアパタイトの力で24時間ウイルスや菌を不活化することで、レストラン、飲食店やホテル、商業施設など大勢の人が利用する空間を、安心して利用できるようにします。

光触媒は、光を吸収して触媒作用を示す物質の総称で、代表的なものでは酸化チタンがよく知られ、広く活用されています。例えば外壁などに使用されており、光にあたると酸化チタンが超親水性となり汚れを水で洗い流す「セルフクリーニング効果」があるほか、屋内の壁紙などにも使用され、光に当たると酸化チタンから放出される活性酸素がウイルスや菌を不活性化し「除菌・抗菌効果」をもたらすなど、さまざまな効果があります。

しかし、光触媒の多くは夜間など光のない場所では作用しないというデメリットがありました。そこで二酸化チタン光触媒の表面をアパタイトで覆った、多機能性セラミックス複合材料の「アパタイト被覆二酸化チタン」に着目しました。

「アパタイト被覆二酸化チタン」は、光のある場所では二酸化チタンの光触媒作用でニオイや汚れの原因となる細菌や有機化合物を分解しウイルスの発生を抑制することができ、同時に光のない場所ではアパタイトの力で細菌や有機化合物を吸着するため、24時間抗菌効果を持続することが可能になります。なお、同社の採用するコーティング剤は世界最大級の第三者分析機関である「SGS」にてその安全性が認められています。

まだまだ新型コロナ感染症の感染者が減らないなか、ホテルやレストランなど不特定多数の人が集まる場所のお掃除に取り入れてみてはいかがでしょうか。

【関連ページ】家事の達人の口コミ・評判

The following two tabs change content below.
カジフル 編集部

カジフル 編集部

カジフルは、家事代行サービスに関する情報ポータルサイトです。家事代行サービスの利用を検討されている方向けに、利用の手引きからおすすめの家事代行サービス会社の検索・比較サービス、気になる家事代行サービスの口コミや評判、最新のキャンペーン・ニュース情報などを提供しています。

家事代行サービスを探す