ムーミンバレーパークの冬イベント「ウインターワンダーランド」をさらに楽しめる特典、12日から実施

株式会社ムーミン物語が、冬のムーミンの物語の世界をさらに楽しめる特典を12月12日(土)から3月7日(日)まで実施します。

ムーミン物語は11月21日(土)から3月7日(日)まで、冬のムーミンバレーパークをさらに楽しめるイベント「ウインターワンダーランド」を開催しています。小説『ムーミン谷の冬』の世界を舞台に、冬眠からひとりだけ目覚めてしまったムーミントロールが、いろいろな生きものと出会い、孤独を乗り越え成長していく物語を追体験できるイベントです。昼と夜を通してそれぞれ体験型のコンテンツになっています。

12月12日からはイベントをさらに楽しめるよう、ムーミンバレーパークの最寄駅である飯能駅発の路線バスの中でパークに到着するまでの間にオリジナルストーリーを聞くことができるほか、昼間の開園時間帯に冬季限定版の「ストーリーガイド」の配布、冬季限定のナイトアトラクションを実施します。

オリジナルストーリーは冬のムーミンのお話です。アプリをダウンロードし、飯能駅北口から発車している「メッツァ」直通バスと「メッツァ」に停車する路線バスに乗車したゲスト限定で聞くことができます。お話はムーミン原作ファンの中でも根強い人気を誇る「ムーミンのご先祖さま」に基づいた書き下ろしで、ナレーション役は、ナイトアトラクション「アドベンチャーウォーク」でスナフキン役を務めた櫻井孝宏氏です。移動の15分の間もムーミンの世界に浸りながら、メッツァ到着まで楽しめるようになっています。

Locatoneアプリ画面 対象のバス乗り場と路線について

そして、「ストーリーガイド」は「はじまりの入り江」エントランスに1枚目が設置されており、園内各所を散策しながらその続きを見つけるコレクション型のガイドです。「ウインターワンダーランド」イベントに合わせて、1枚目の通常バージョンを2020年冬限定の「ストーリーガイド」に変更しています。

2020年冬限定の「ストーリーガイド」

さらに、冬季限定の夜のメインアトラクションとして「アドベンチャーウォーク」が登場します。宮沢湖の外周を舞台とした大規模な光の演出と、現実世界に仮想世界の音が混ざり合う新感覚の音響体験を組み合わせ、散策のペースに合わせて耳元から流れるストーリーを聞きながら全長約1.8㎞の湖畔の道を進むアトラクションで、まるで冬の森の中をムーミントロールと一緒に冒険しているような感覚で物語の世界を体験できます。

アドベンチャーウォーク

この時期にしか見られないムーミンの世界を体験してみてはいかがでしょうか。

【ウェブサイト】ウインターワンダーランド
【ios版アプリダウンロードサイト】「Locatone」をApp Storeで
【アンドロイド版アプリダウンロードサイト】Locatone – Apps on Google Play

The following two tabs change content below.
Life Hugger 編集部

Life Hugger 編集部

Life Hugger(ライフハガー)は暮らしを楽しむヒントを紹介するウェブマガジンです。消費や暮らしをサステナブルな方向へと変えていきたいと考えている人に向け、サステナブルなライフスタイル、丁寧な暮らし、子育て、農と緑、健康、家事、レジャーなどに関する情報を紹介しています。

家事代行サービスを探す