都心在住者に吉報!産直のこだわり食材をマンションの敷地内で販売する、移動型の八百屋「食べチョクカー」が始動

食べチョク 移動販売

これまで、首都圏をはじめ都心部に住んでいる人は、新鮮で高品質な野菜や果物などを家のそばで購入するのが難しいという、都会ならではの問題に直面することが多かった。

そんな問題を解決するべく、こだわり⽣産者から直接⾷材や花きを購⼊できる「食べチョク」を運営する株式会社ビビッドガーデンは、日本最大級のモビリティビジネス・プラットフォーム「SHOP STOP(ショップストップ)」を展開する株式会社Mellow(メロウ)と連携。第一弾プロジェクトとして、生産者から直接仕入れたこだわりの食材を、マンションの敷地内にて移動販売車で販売するプロジェクト「食べチョクカー」の始動を発表した。

野菜

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

食べチョクカー

スーパーなどではなかなか手に入らない産直食材を楽しめるだけでなく、自宅のすぐ近くで購入できるという利便性を兼ね備えた、大変魅力的なこのサービス。10月からの3ヶ月間は、都内2~3ヶ所のマンションなどで販売し、順次エリアの拡大を進めていく予定だ。食べチョクカーには、食卓でおなじみの野菜はもちろん、専門店や高級飲食店などにしか卸されないような生産者のこだわり食材も並ぶ予定。1個単位で購入できるため、少人数家族の人や、お試しで購入してみたいという人も気軽に手に取れそうだ。

2021年9月現在、東京都は新型コロナウイルス感染予防の一環で、厳しい外出制限措置が継続されている。そんななか、遠出不要かつ混雑しない場所で買い物ができるというサービスは、大変うれしいもの。また、同プロジェクトでは購入時に、生産者独自のこだわり情報とQRコードが提供され、後日オンラインで同じ生産者の商品をリピート購入できる仕組みになっている。

マンション

食べチョクカーのサービスが広まることで、どこに住んでいても、全国各地のおいしい食べ物がぐっと身近に感じられるだろう。同社では、移動型の八百屋を普及してくれる運営メンバーを現在絶賛募集中だ。

【参照サイト】食べチョク
【参照サイト】ビビッドガーデン
【参照サイト】食べチョクカー運営メンバーのエントリーフォーム

The following two tabs change content below.
河端 麻紀

河端 麻紀

愛知県で働く30代のフリーランスライターです。旅行関連の記事を得意としています。SDGsについては現在勉強中で、働きがいも経済成長も感じられる社会を目指しているところです。休日は映画鑑賞とジョギングを楽しんでいます。

家事代行サービスを探す