ママ向け人気Instagram「mamatas」が、子連れ向けのサブスク「mamatas pass」を開始

C Channel株式会社が運営するママ向け動画メディア「mamatas(ママタス)」は9月9日、子連れファミリーのためのサブスクリプションサービス「mamatas pass(ママタスパス)」を9月16日より開始すると発表しました。

ママタスパスは、日ごろ忙しく情報収集もままならないママ&パパのために、家族で遊びに出かけたい施設を紹介しており、ユーザーは会員料(月額980円 税込)を支払うことで、パートナー施設のさまざまなサービスを、お得な会員料金で何度でも受けることができます。また家事代行サービスの割引特典が受けられるほか、思い出の写真を毎月1枚ポストカードにしてもらうことができます。

ムーミンバレーパークやパカブ、ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ 南町田グランベリーパーク店など、9月16日のローンチ時点で約50施設が登録されており、年内に100施設まで増える予定です。

専用のウェブサイトでは、施設内の授乳室やキッズルームの有無や、「駅からすぐ」「おむつ台(男性OK)」「持ち込み可」「お湯/給湯」など、子連れにうれしい情報を細やかに網羅しており、昨今の新型コロナウイルス対策に関する入場時の検温や人数制限なども詳しく掲載されています。

新型コロナウイルス感染拡大により、家族で外出する機会が減っています。子連れで外出したいニーズが高まるなか、安心して出かけることのできる、感染対策を実施している施設を紹介することで、かけがえのない家族との時間を過ごしてほしいとの思いから今回のサービスが生まれました。

なお、2020年12月31日までに入会した方には、入会から3か月間の月額会費が980円→490円(税込)になる半額キャンペーンも実施されています。

これからの秋の行楽シーズンを楽しむために、このお得な機会に登録してみてはいかがでしょうか。

【参照ページ】ママタスパス

The following two tabs change content below.
Life Hugger 編集部

Life Hugger 編集部

Life Hugger(ライフハガー)は暮らしを楽しむヒントを紹介するウェブマガジンです。消費や暮らしをサステナブルな方向へと変えていきたいと考えている人に向け、サステナブルなライフスタイル、丁寧な暮らし、子育て、農と緑、健康、家事、レジャーなどに関する情報を紹介しています。

家事代行サービスを探す