量り売りで楽しめる!IKEAが日本初となるテイクアウト専門店「スウェーデンバイツ」をオープン

東京近郊にお住まいのIKEAファンに朗報!
スウェーデン発ホームファニッシングカンパニーとしておなじみのIKEAが、日本初となる量り売りデリ「スウェーデンバイツ」をIKEA新宿1階にオープンした。

豊富なデザインの北欧インテリアが揃うことで有名なIKEAだが、実はスウェーデンフードの展開にも積極的。店内では、伝統的なスウェーデン料理や、ホットドッグ、ソフトクリームなどの軽食をリーズナブルな価格で楽しむこができる。昨年からは、外出自粛要請などの影響による食生活の変化に伴い、テイクアウトサービスも開始した。

そんなIKEAのテイクアウト専門店「スウェーデンバイツ」では、コロナ禍で増えたおうち時間の食生活を豊かにするために、好きなメニューを好きな量だけ購入できる量り売りを国内店舗で初めて実施する。

ベジボール

ラインナップはおなじみのスウェーデン料理はもちろん、植物由来の原料を使用したプラントベースラザニアやベジボールなど多種多様。ASC認証取得のサーモンを使った「サーモンマリネグラバッドソース和え」など、地球にやさしいサステナブルなメニューが特徴的だ。

サーモンマリネグラバッドソース和え

ほかにもプラントキーマカレーやシナモンロール、ドリンク各種と、子どもから大人まで楽しめるメニューが豊富。量り売りメニュー8種、パック商品12種、ドリンク13種、ベーカリー7種とメインからサイドメニューまで充実していて、どれにしようか悩んでしまいそうだ。

プラントベースキーマカレー
ディルマヨ和えシュリンプポテトサラダ

環境問題への関心が強い同社は、2021年12月までに全世界の食糧廃棄量の50%削減を目指していて、スウェーデンバイツにはAI技術を活用した食糧廃棄モニタリングツールを導入。食糧廃棄量をデータで可視化し、豊富なラインナップを展開しながら食品ロスの削減に努める。

「スウェーデンバイツ」は緊急事態宣言下でのスタートとなったが、利用者が安心して買い物できるよう、従業員のマスク着用や手洗い・消毒・検温を徹底し、感染症予防・拡大防止対策が講じられている。

自分の好きな量だけ気軽に購入できるIKEAのテイクアウトメニューは、自宅で過ごす毎日の食事を楽しいものにしてくれるに違いない。

【ウェブサイト】IKEA新宿スウェーデン バイツ メニュー|IKEA【公式】

The following two tabs change content below.
河端 麻紀

河端 麻紀

愛知県で働く30代のフリーランスライターです。旅行関連の記事を得意としています。SDGsについては現在勉強中で、働きがいも経済成長も感じられる社会を目指しているところです。休日は映画鑑賞とジョギングを楽しんでいます。

家事代行サービスを探す