ハイドロフラスクがインスタグラムで「Refill For Good」キャンペーンを開始!

Refill For Goodキャンペーン

断熱ステンレスボトルで全米No.1のシェアを誇るHydro Flask®(ハイドロフラスク)が、Plastic Free Julyにちなんで、「Refill For Good(リフィル フォー グッド)」キャンペーンを開始した。ハイドロフラスクボトルを使っている写真や動画に「#RefillForGood」のハッシュタグをつけて、世界中のユーザーとInstagramでシェアする取り組みだ。

学校や仕事、遊びに行くときに、ペッドボトルを購入しないという選択で、多くのプラスチックごみを減らすことができる。例えば、一人がマイボトルを利用すると、年間約217本のペットボトルの消費を抑えられる。一人でも多くの人にプラスチックごみの削減に取り組んでもらうには、深刻な環境問題とペットボトルの使用を削減するアイデアを伝えることが大切となる。

今回は、キャンペーンに合わせて限定ボトルも発売されている。収益の一部は、世界中の海やビーチの環境保全に取り組むSurfrider Foundationへ寄付される。サイズは、621mlと946mlの2種類、カラーはWave(ウェーブ)、Geyser(ガイザー)、Bayou(バイユー)、Whitecap(ホワイトキャプ)の4種類から選ぶことができる。

Refill For Goodキャンペーン

Standard Mouth w/t Boot 21oz
値段 : ¥5,830円(税込)

Refill For Goodキャンペーン

Wide Mouth w/t Boot 32oz
値段 : ¥6,930 円(税込)

近年、使い捨てプラスチックごみ問題は深刻になりつつある。世界で消費されるペットボトルの消費量は、2016年には4,800億本を突破した。2021年には、5,833億本を超えると予想されている。このままプラスチックごみが増加し続けていくと、2050年には海洋中のプラスチック量が海に住む魚の量を超えるという発表もある。

「#RefillForGood」のハッシュタグには、世界中からペットボトルを減らすためのアイデアがたくさんシェアされている。ひとりひとりの力は小さいかもしれないが、世界中の人たちが「マイボトル」を持つことで、地球の未来を守る大きなアクションにつながるのではないだろうか。

【参照サイト】Hydro Flask®(ハイドロフラスク)ウェブサイト
【参照サイト】Hydro Flask®(ハイドロフラスク)Refill For Good(リフィル フォー グッド)キャンペーン
【参照サイト】環境省「プラスチックを取り巻く国内外の状況」第4回資料集

The following two tabs change content below.
むなかたりょうこ

むなかたりょうこ

京都在住のウェブライター。お酒とグルメが大好きです。自宅で野菜を育てたり、農家さんのお手伝いをしたり、「食」を大事にしながら暮らしています。毎日のご飯を残さず食べることも実践中。お肉よりも、野菜が好き!

家事代行サービスを探す