履けば履くほど自分だけの一足に、フロリダ発サンダルブランド「Gurus」が日本初上陸!

フロリダで絶大な人気を誇るサスティナブルブランド「Gurus(グルズ)」が、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、オーストラリアなどに続き日本初上陸!クラウドファンディングサービスMakuakeで目標達成率676%を記録した、土に還るサステナブルサンダル「グルズサンダル」を Gurus Japan公式サイトで販売開始した。

グルズサンダルは、植物や花から抽出された色素や、使用後土に埋めると約3~5年で土に還る、生分解性のある天然ゴムを100%使用するなど環境への優しさを考えられて作られている。また、一足買うと木が1本植えられるという、環境保全活動も行われている。

サイズはS22.5~L29.0cm(全5サイズ)で、足首のストラップの位置を変えることで、幅を広くしたり狭くしたりとサイズ調整が可能なので、日本人に多い幅広や甲高の悩みにも対応可能だ。さらに、足裏に吸い付く圧倒的なフィット感と約1.7cmの厚みのあるソールで、脱げない・滑らない・痛くないと3拍子揃っており、普段使いだけでなく、サーフィンやラフティングなどのアウトドアの際や雨の日にも活躍してくれる。

激しい動きに強く、伸縮性や引き裂き強度に優れた天然ゴムを使用しているため、3年使ってもまだまだ活躍でき、履けば履くほど自分の足の形にフィットして、自分だけの一足になるサンダルだ。価格は5830円(税込)で、定番カラーのブラック・ブラウン・ピンク・パープルに加えて、夏らしい限定カラーも入荷予定。カジュアルやキレイめコーデの抜けポイント、浴衣など様々な服装に合い、足元をおしゃれに演出できる。

グルズサンダル

グルズサンダルの日本での取り扱い実店舗は、東京「ヴィーガンカフェ はてな代官山」、福岡「花の花農園」「OYASAIYA菜」の計3店舗。Gurusの日本上陸の背景には、諸外国と比べ地球環境の意識が浸透していない日本に、昨今のSDGsの広まりとともに、グルズサンダルを通じてエシカル消費の流れを広めていきたいというメッセージが込められている。

日々の生活で関心のある分野から少しずつエシカル消費を増やしていくだけでも、SDGsの目標達成への貢献に近づくことができる。履き心地が良く、オシャレに使えるグルズサンダルで、環境保全に一歩近づいてみるのはどうだろう。

【参照サイト】 Gurus Japan公式サイト
【参照サイト】限定カラー入荷予定
【参照サイト】 Gurus Japan公式インスタグラム
【参照サイト】 Gurus Makuakeサイト
【参照サイト】ヴィーガンカフェ はてな代官山 公式インスタグラム
【参照サイト】 花の花農園
【参照サイト】 OYASAIYA菜

The following two tabs change content below.
Yoko

Yoko

留学時代に住み込みのベビーシッターのアルバイトを経験し、英国の家や庭を愛しDIYを楽しむ暮らしに影響を受ける。自宅の模様替えが趣味で、心地よい部屋作りのための掃除は欠かさない。海外での出産経験から、世界の教育・子育て事情にも興味あり。

家事代行サービスを探す