「SDGs」って何だろう?親子で楽しく学べる『未来の授業 SDGsライフキャリアBOOK』が発売!

「SDGs×ライフキャリア」をテーマに、子どもから大人まで楽しくSDGsについて学べる『未来の授業 SDGsライフキャリアBOOK』が、株式会社宣伝会議より発売されました。

SDGsは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す、国連サミットで採択された国際目標です。

昨年発売の『未来の授業 私たちのSDGs探求BOOK』(小学生対象)に続き、中学生を対象として刊行された本書には、「SDGsの達成に貢献する生き方」をテーマに、身近な課題からSDGsを理解し行動に移すヒントがたくさん紹介されています。

学校や仕事だけではなく、家庭や地域社会など、多様な社会との関わりの中での生き方を意味する「ライフキャリア」の観点で、SDGsの17の目標が達成された「ありたい未来」に近づくために、社会の一員としてどう生きるかを学ぶことができます。 

future-class-sdgs-life-career-book

本書では、子どもがSDGsに興味を持って学べるよう、主人公の4人の子どもたちがSDGsについての学習や体験を通して成長していく様子が、マンガと物語で楽しく描かれています。

SDGsをどこか遠い世界の話としてではなく、身近な「自分ごと」として考えられるように、SDGsの目標を日本の社会課題に落とし込んで解説しているところも特徴です。

また、SDGsに取り組む自治体やNPO、企業の活動例が多数紹介されているので、SDGsを達成するために実際行われている取り組みについて具体的に知ることができます。

SDGsという言葉を目にしたり耳にしたりすることは増えましたが、具体的にどういう目標があり、それを達成するために何をすべきかまでは、しっかり理解していないという方も多いのではないでしょうか。

家族で過ごす時間が増える年末年始に、子どもたちが大人になった時の生き方のヒントがちりばめられている本書を読み、親子でSDGsについて考えてみませんか?

future-class-sdgs-life-career-book

【ウェブサイト】未来の授業 SDGsライフキャリアBOOK

The following two tabs change content below.
Life Hugger 編集部

Life Hugger 編集部

Life Hugger(ライフハガー)は暮らしを楽しむヒントを紹介するウェブマガジンです。消費や暮らしをサステナブルな方向へと変えていきたいと考えている人に向け、サステナブルなライフスタイル、丁寧な暮らし、子育て、農と緑、健康、家事、レジャーなどに関する情報を紹介しています。

家事代行サービスを探す