カジー先行導入の電話番号交換なし新通話サービス「Trustalk」一般提供開始へ

株式会社CaSyは6月27日、同社が運営する家事代行サービスCaSy(カジー)にて先行導入していた通話サービス「Trustalk(トラストーク)」が、開発元の株式会社レキサスより一般に提供開始されることを公表した

トラストークは、株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズが提供するクラウド型の電話APPIサービス「Twilio」の技術を使い、株式会社レキサスとKDDIウェブコミュニケーションズが共同企画した、簡単なプログラミングのみでプライバシー通話を可能にするサービスだ。

カジーでは、家事代行スタッフと依頼主の間で電話番号を通知し合わずに通話できるサービスとしてトラストークを先行導入していた。一般提供開始により家事代行スタッフと依頼者のように個人間のやりとりが発生する事業者向けに、レキサスが開発・提供元としてサービスを展開する。

カジーが同様の仕組みの導入を検討する際に、システムを自社開発する場合は3か月程度を要す試算であったが、トラストークのシステム導入にかかったのは簡単なプログラミングのみであり、わずか3日程度であったという。

トラストーク導入後はスタッフ個人の電話番号から発信することにより、本部管理者が連絡を仲介するケースが減り、依頼主への伝達時間を短縮、業務効率化を実現した。

なお、カジーの事例紹介も行われるトラストーク説明会は7月11日に開催される。説明会は渋谷のTHE BRIDGEにて13:00より2時間ほど行われる。現在CtoC、BtoCのサービスを展開またはこれから展開しようと検討している方や、ユーザーに対するサポートを充実したいと考えている方は足を運んでみてはいかがだろうか。

【参照リリース】家事代行のCaSy、プライバシー通話ができる新サービス「Trustalk」を先行導入

(カジフル編集部 平井 真理)

The following two tabs change content below.
カジフル 編集部

カジフル 編集部

カジフルは、家事代行サービスに関する情報ポータルサイトです。家事代行サービスの利用を検討されている方向けに、利用の手引きからおすすめの家事代行サービス会社の検索・比較サービス、気になる家事代行サービスの口コミや評判、最新のキャンペーン・ニュース情報などを提供しています。

家事代行サービスを探す