家事代行のベアーズと地域SNS開発運営のPIAZZAが連携を開始

ベアーズ株式会社とPIAZZA株式会社(以下「PIAZZA」)は6月24日、地域SNSアプリ「ピアッザ」内にベアーズの拠点公式アカウントを開設することで提携し、家事や家事代行に関わる投稿、地域に限定したベアーズの各種サービスの告知やイベントの開催、求人などを行い地域の活性化や新たな街文化の醸成を行っていくことを発表しました。

核家族化、少子高齢化が進み、地域とのつながりが希薄な現代社会において、身近に頼る人がなく家事・育児・仕事の両立に悩む共働きファミリー世帯は多く存在しています。一方で、日本人の平均寿命は伸び続けており、元気なシニアがあふれる人生100年時代が到来しています。

ベアーズでは「新しい雇用の創造」を掲げ、子育てが一段落した方、定年を迎えられた元気なシニアの方を積極採用し、家事を必要とする方の暮らしを支える互助の促進に取り組んできました。

地域に根ざした暮らしインフラ企業としてサービスを提供していくにあたり、行政・地域プラットフォームとの連携が不可欠と考え、行政導入実績が豊富で地域の住民同士やそこで働くひとたちをつなぐ地域の広場アプリ「ピアッザ」を運営するPIAZZAとの提携を決定しました。

株式会社ベアーズは老舗の家事代行サービスで、直接雇用した16,000人超のスタッフが高品質なサービスを行っており、サービス提供数は累計250万サービスを超えています。職業地位の向上を目指す家事大学を設立するほか、様々な家事指導や人気ドラマで副社長自ら家事監修を行うなど、家事のエキスパート集団です。

一方PIAZZAは、ローカル情報の交換を通じて「ご近所付き合い」の価値を再構築する、暮らしに密着した地域SNSアプリ「ピアッザ」を運営しています。Webアプリのみならずリアルと両輪の施策を取り入れ、希薄化しつつある現代の人との関わり合い支え合える社会のインフラを担っています。

地域での定着率が高く、子育て世帯の使用が多いアプリで、一昔前であれば、普通にあったご近所づきあいを補なっており、ちょっとしたことを聞いたり、ものをゆずったりということが気軽にできる場になっています。

両社が提携することにより、時間があるシニア世代が家事代行スタッフという新たな職を得る機会につながり、また家事代行を利用したことのない方が、家事代行をより身近に感じて選択肢として取り入れてもらいやすくなるような好循環を期待したいです。

【ウェブサイト】ベアーズ
【ウェブサイト】PIAZZA
【関連記事】ベアーズの口コミ・評判

The following two tabs change content below.
Life Hugger 編集部

Life Hugger 編集部

Life Hugger(ライフハガー)は暮らしを楽しむヒントを紹介するウェブマガジンです。消費や暮らしをサステナブルな方向へと変えていきたいと考えている人に向け、サステナブルなライフスタイル、丁寧な暮らし、子育て、農と緑、健康、家事、レジャーなどに関する情報を紹介しています。

家事代行サービスを探す