羽田空港のANA FESTAに「お米とバナナの除菌ウエットティッシュ」が登場

未利用資源を活用し、サステナブルな製品開発事業を展開している株式会社ファーメンステーションが、全日空商事株式会社とタッグを組み、天然由来成分99%の「お米とバナナの除菌ウエットティッシュ」を開発。4月1日より総合お土産店「ANA FESTA」の羽田空港の店舗にて販売が開始されます。

お米とバナナの除菌ウエットティッシュ「お米とバナナの除菌ウエットティッシュ」に使われているバナナは、南米エクアドルで田辺兄弟が運営し、バナナを最もおいしい状態で出荷している「田辺農園バナナ」の高級バナナ。除草剤や土壌消毒剤は使わず、自家製有機肥料を使用しているサステナブルな田辺農園のバナナは、厳しい世界基準でも認められていて、「グローバルギャップ」と「レインフォレスト・アライアンス」の2つの国際認証を取得しています。

ANAフーズは15年以上に渡って田辺農園バナナと契約を結んでいます。バナナを買い取る際の流通過程で傷みや汚れが発生し、規格外になってしまったバナナを有効活用したいという願いから、本製品を考案しました。

ファーメンステーションは「発酵で楽しい社会を!」をミッションに、岩手県奥州市のラボにて独自の発酵・蒸留技術を用いてサステナブルな商品を開発・製造しています。規格外のバナナに、休耕田を活用したオーガニック米から高品質のエタノールを精製しているファーメンステーションの技術が加わって、本製品が完成しました。

環境にこだわって作られた「お米とバナナの除菌ウエットティッシュ」は99%天然由来原料を使用していて、無香料。手や指の汚れを落とせることに加えて、身の回りのものの除菌ができるため、コロナ禍において重宝します。一般社団法人日本衛生材料工業連合会が定める基準の除菌性能テストにクリアしていて、高い除菌力を期待できるところも魅力です。

持続可能な社会に向けたサーキュラーエコノミーの実現を目指す、全日空商事株式会社の株式会社ファーメンステーションと両社は、今後未利用資源を再生・循環するためにパートナーシップの強化や外部企業との連携を視野に入れています。

田辺農園

「お米とバナナの除菌ウエットティッシュ」は羽田空港のANA FESTAのだけではなく、今後は全国の駅や高速道路のお土産店でも販売が予定されています。まだまだ新型コロナウイルスの感染拡大対策が求められている今、サステナブルな除菌グッズとして、ひとつ手に取ってみてはいかがでしょうか。

【ウェブサイト】株式会社ファーメンステーション
【参照ページ】お米とバナナの除菌ウエットティッシュ

The following two tabs change content below.
Life Hugger 編集部

Life Hugger 編集部

Life Hugger(ライフハガー)は暮らしを楽しむヒントを紹介するウェブマガジンです。消費や暮らしをサステナブルな方向へと変えていきたいと考えている人に向け、サステナブルなライフスタイル、丁寧な暮らし、子育て、農と緑、健康、家事、レジャーなどに関する情報を紹介しています。

家事代行サービスを探す