土屋鞄が革製品のリユース事業をスタート。職人の技を感じるアップサイクル商品を販売

使用する素材やリサイクルなど、サステナブルな取り組みが進んでいるファッション業界に新たなサービスが登場しました。革製品の鞄や小物を製造販売する老舗、土屋鞄製造所が革製品のリユース事業に参入することを発表。2022年3月を目途に通年サービスとして提供を開始します。

今回は同社執行役員でコミュニケーション本部長である三木芳夫さんが登壇した、10月1日開催のオンライン会見をレポートします。

世界が注目する皮革産業のサステナビリティ

1965年に先代がランドセル工房としてスタートした土屋鞄製造所。現在はレザーブランド「土屋鞄製造所」としての革製品の製作のほか、ランドセルブランド「grirose(グリローズ)」と「土屋鞄のランドセル」としてのランドセルも手掛けています。

土屋鞄

ファッション業界の中でも皮革業界においては、世界中で大きな変化が起きています。海外ではラグジュアリーブランドがヴィーガンレザー(フェイクレザー)の使用を推進したり、リタンナー(皮革製造業者)自身がサステナブルな方向で活動したりしているそう。従来の本革は、限りある動物の皮を使用しているだけでなく、製造工程で有害な化学製品が使われることもあるなど、地球環境に負荷を与えている素材です。このまま大量生産・大量消費していくのではなく、サステナブル社会に向けた脱却が求められているのです。こうした現状の皮革業界に対して真摯に向き合うべくスタートさせたのがリユース事業です。

「ものを大切に使い続けること」という想い

もともと自社鞄の修理やお手入れなどのリペア事業、ランドセルのリメイクを積極的に行ってきた同社。ブランドストーリーには「ものを大切に使い続けること」という思いが込められています。ものだけでなく、人の縁や思いを大切にする。時を超えて愛される価値をつくり、人とものと時間を大切にする日本の「丁寧」という価値観を世界に発信していきたい。「日本を代表する皮革製造メーカーとして常に業界を牽引する存在であり続けることが必要だと考えている」と三木さんは語りました。

土屋鞄

使わなくなった製品を引き取り、修理して、再販売する

具体的には使わなくなった自社製品を無料で引き取り、職人が丁寧に修理し、価格を抑えて再販売するという仕組みです。製品の引き取りは大人向け鞄を取り扱う国内17店舗の店頭と着払いによる配送で対応。修理やメンテナンスは職人が東京の西新井の工房で行います。

土屋鞄

修理された製品は、定価の6割程度に抑えた価格にして実店舗で販売。ただ再販売するのではなく、職人の手で生まれ変わった製品が元の製品よりも高い価値を持つようにアップサイクルした内容となっています。

また製品提供者にも嬉しいメリットが。製品提供者は1回の引き取りにつき20%の割引クーポンがもらえます。これは買い替えを検討する人にも嬉しいですよね。

職人の技術で新しい価値を生み出す

またこの取り組みで重要なのが、職人の技術を生かした付加価値の創造も目的としていることです。これまでも「ものづくりに対して責任を取る」という目標のもと、多くの職人を雇用してきた同社。今回のリユース事業で新たな顧客や収益機会が生まれることで、職人の雇用も創造できる。なによりも、職人の技術をさらに新しい価値に発展させることができると考えたそうです。

土屋鞄

2026年までにリユース事業で売上高5億円を目指す

フリマアプリやリサイクルショップの盛り上がりでリユース市場は年々成長の一途を辿っています。今後は修理やリメイク専門の職人も新たに採用しながら、リユース・リメイク・リペアを柱とするサステナブルな新プロジェクトにも力を入れていくという土屋鞄製造所。今回のリユース事業はその第一弾で、10月1日からのテスト期間を経て、2022年3月を目標に、通年サービスとして展開される予定です。リユース品は11月19日から中目黒の店舗で購入することができます。 

土屋鞄

壊れて使えなくなったり押入の中にしまったままにしてあったりするものが、職人の手で新たな魅力ある製品に生まれ変わる。こうした取り組みはすべての人を幸せにするものではないでしょうか。また、新たに商品を購入する際にも、「いずれはリユースのために引き取ってもらえる」と、未来に目を向けた選択ができるようになります。

押入にしまったままの土屋鞄製造所の製品を持っている方は、ぜひリユースに出してみてはいかがでしょうか。また使い続けるほど魅力が増す革製品のリユース製品を買いたい人は、ぜひ店舗へ足を運んでみてください。

The following two tabs change content below.

Life Hugger 編集部

Life Hugger(ライフハガー)は暮らしを楽しむヒントを紹介するウェブマガジンです。消費や暮らしをサステナブルな方向へと変えていきたいと考えている人に向け、サステナブルなライフスタイル、丁寧な暮らし、子育て、農と緑、健康、家事、レジャーなどに関する情報を紹介しています。