家事代行サービスをさらにうまく活用するコツ

家事を効率化するために、家事代行サービスを利用者される方はどんどん増えてきています。共働きで月2回、留守中に利用されたり、子どもが小さくて家事に手が回らないので週1回利用されたりなど、利用の頻度や期間はさまざまです。今日は、家事代行サービスを使いながら、さらに暮らしを豊かにするためのコツをご紹介します。

1.家事代行サービスを利用する日時を吟味する

家事代行サービスは、あなたの忙しい日々に余裕をもたらしてくれます。では、どんな時に余裕が欲しいでしょうか?ご自身のライフスタイルをよく振り返ってみましょう!利用する曜日や時間をよく検討すれば、利用の価値も高まります。例えば、「週末は子供たちが家の中で遊ぶので散らかることが多い」「土日は外出が多いので片付けに手が回らない」という方は、月曜日の午前中をサービスの日にしてみましょう。逆に、「週末にお友達を自宅に呼ぶことが多い」「休みの日はゆっくり過ごしたい」といった方は金曜日の午後にお掃除してもらっていれば、心にゆとりが生まれ穏やかに過ごせます。

2.スタッフの方に感謝の気持ちを伝える

お掃除に来ているスタッフの方は基本的にお掃除好きな方が多いです。家事代行サービスは自分の得意なことや好きなことを生かして、お客様に喜んでもらえる素晴らしい仕事。そんなやりがいを感じているスタッフの方に、気持ちよく働いてもらいたいですよね。ぜひ、積極的に感謝の気持ちを伝えましょう。留守中にサービスを依頼している場合は、メモを有効活用してください。「毎回、鏡をピカピカにして頂き、本当に気持ちがいいです」「いつもホテルみたいに素敵に整えてくださり、帰宅するのが楽しみです」など、どんなところが助かっているのか具体的に伝えてみてください。単に掃除をする・してもらうだけの関係ではなく、互いの人生を豊かにする新たな価値を感じられるのではないでしょうか?

3.時には一緒にお掃除する

家事代行サービスのスタッフの方は掃除や料理のプロ。短時間の間に、優先順位をつけて手際よく仕事をこなされます。その掃除の様子をそばで見るだけで、とても勉強になりますよ。一度、一緒にお掃除をしてみはいかがでしょうか?「どうしてその順番でするのですか?」「自分で窓を拭くとどうしても後が残ってしまうのですが…」など質問や相談しても良いでしょう。掃除だけでなく、整理・収納の方法も自分とは違った視点を知れるでしょう。ぜひプロの技を盗んで、毎日の家事に生かしてください。

暮らしを豊かに!気持ちや生活に変化を起こしましょう

いかがでしたか。家事代行サービスを単なるお掃除の依頼にとどめずに、暮らしを豊かにするものとして利用できそうでしょうか?生み出された新たな時間は、わずかかもしれませんが、あなたの気持ちや生活に変化をもたらしてくれます!どんな暮らしを実現したいのかを考える一つのきっかけにもなりますよね。

The following two tabs change content below.
カジフル 編集部

カジフル 編集部

カジフルは、家事代行サービスに関する情報ポータルサイトです。家事代行サービスの利用を検討されている方向けに、利用の手引きからおすすめの家事代行サービス会社の検索・比較サービス、気になる家事代行サービスの口コミや評判、最新のキャンペーン・ニュース情報などを提供しています。

家事代行サービスを探す