掃除にベストな時間帯は「朝」!効率よく終わらせて一日を気持ちよく過ごそう

気持ちよく毎日を過ごすために欠かせない掃除ですが、つい億劫で後回しにしてしまうという方も多いのではないでしょうか。帰宅後に掃除しようと思っていたけど、疲れてしまって手が回らないこともありますよね。そこでおすすめなのが、朝イチの時間帯に掃除を終わらせてしまうこと。他の時間帯に掃除するよりもメリットも多いため、朝のルーティンに組み込んでみましょう。今回は朝の時間帯に掃除するべき理由と、朝掃除のポイントについて解説します。

掃除に最適な時間帯は「朝」だった!?

掃除する時間帯を朝にするべき理由に「ホコリ」が挙げられます。ホコリは日中、空間をふわふわと漂い、夜寝ている間に時間をかけて床へ積もります。そのため、朝一番の時間帯は、床や棚にホコリがうっすらと積もっている状態。そのため家族が起きて活動を始める前が、もっともホコリを除去しやすい時間帯というわけです。また、何より朝に掃除をしておけば、帰宅後はきれいな部屋が迎えてくれるため、気持ちもよいですよね。

朝の時間帯の掃除をスムーズにするポイント

朝が掃除にベストだとはいえ、一日でもっとも慌ただしい時間帯にわざわざ掃除するのは難しいと感じるかもしれません。そこで、朝の掃除をスムーズにするためのポイントをご紹介しましょう。

枕元にフロアワイパーを用意しておく

枕元にフロアワイパーを用意しておき、朝起きてリビングに向かいながらスーッと掃除しまいましょう。夜の間に床へ舞い落ちたホコリを効率よく掃除できます。家の中を移動しながらワイパーを滑らせれば、わざわざ床掃除の時間を確保する必要はありません。

「ついで掃除」で朝掃除の手間を減らす

やることが多く忙しい朝は、「ついで掃除」で掃除の手間も時間も減らしましょう。用を足す「ついで」にトイレ掃除、顔を洗った「ついで」に洗面台を軽く磨くなど、朝の行動にプラスするだけです。毎日するので、掃除はささっとでOK。「ついで」掃除でも毎日おこなうことで、汚れが頑固になるのを予防し、こびりつきを防ぎます。

掃除アイテムは使いやすい場所にスタンバイさせておく

毎日使う掃除道具は、サッと取り出しやすい場所にスタンバイさせておきましょう。いちいち取り出さなければならない場所にあると、つい面倒になり、朝の掃除が続きません。出しっ放しでもインテリアの邪魔をしないようなおしゃれなアイテムを選べば、気分もアップして、掃除が楽しみになるはずです。

掃除は朝の時間帯にサッとすませて一日を快適に

つい面倒で後回しにしてしまいがちな掃除は、朝の時間帯に効率よく終わらせてしまうのがおすすめ。まとめて掃除するよりも、毎日ちょこちょこと小さな掃除を積み重ねる方が、少ない手間できれいな状態をキープできます。とはいえ、毎日忙しくなかなか掃除が続かないという方には、家事代行サービスを利用してみるのもおすすめです。掃除は朝の時間帯にささっと終わらせて、一日を快適に過ごしたいですね。

The following two tabs change content below.
みすみぞの いずみ

みすみぞの いずみ

九州在住、2男児の母でライター。産後、慣れない育児と家事を必死に両立させようとする中で、モノを減らした暮らしの快適さに気づく。もっともっと毎日の生活も思考もシンプルにさせたい30代半ば。

家事代行サービスを探す