日本のくらしの知恵、夏バテ・熱中症予防にオススメの手作りドリンク5選

お茶

まだまだ暑い日が続きます。そんな日本の夏に役立つのが、夏バテ対策や熱中症予防になる栄養価の高い飲み物。今回は昔の人の知恵を感じられる、夏におすすめの簡単な手作りドリンクを5つお伝えします。

1.昔からの知恵「梅醤番茶」

お茶

「梅醤番茶」はクエン酸を多く含む梅と、免疫力を高めるペクチンを含んだ醤油、体温を上昇させる生姜、血糖値を下げるポリサッカライドを含む番茶が入っており、塩分も適度にあるので、夏バテ対策にぴったり。スポーツドリンクに比べてカロリーが低いのも、うれしい点です。材料さえそろえれば、意外と簡単に作れます。

【材料】

  • 梅干し(梅肉エキスでもOK)
  • ショウガ
  • 醤油
  • 番茶

【作り方】

  1. 梅干しの梅肉をとる(梅肉エキスでもOK)
  2. すりおろしたショウガを入れる
  3. 醤油を1、2滴たらす
  4. 熱い番茶をそそぐ

2.江戸時代は夏の定番だった「甘酒」

甘酒

俳句の世界では「甘酒」は夏の季語です。麹から作る栄養価の高い甘酒は、江戸時代のいわば栄養ドリンク。暑くて元気が出ないな…というときは、甘酒を飲んで夏バテを乗り切っていたようです。

この話がだいぶ一般的になり、最近では夏も甘酒が売られているので、スーパーやウェブ通販で入手し、ぜひ試してみてください。(おすすめは麹からできたノンアルコールの甘酒です!)

【おすすめの飲み方】

  • 豆乳割り
  • 牛乳割り
  • オレンジジュース割り
  • 水割り(暑い日は氷を入れるとおいしい)
  • ショウガ甘酒(甘酒にすりおろしたショウガを加える)
  • 甘酒バナナスムージー(牛乳または豆乳+バナナ+甘酒)

3.塩分の源になる「味噌汁」

味噌汁

夏バテを防ぐには、栄養バランスが豊富な食事をとることが大事です。でも、暑すぎると食欲がわかない時もありますよね。そんなときにオススメなのが、具だくさんの味噌汁です。

味噌汁には夏に不足しがちな塩分が含まれ、消化に良いので胃腸にやさしく、水分補給にもなります。さらに味噌には大豆のたんぱく質、脂質、ビタミンB2などが含まれています。具に、旬の野菜や夏バテで不足しがちなカリウムを含む海藻、冷房で冷えた体を温めるショウガなどを入れると、さらに効果的です。

とはいえ、暑い日にあたたかい味噌汁はちょっと…という時もありますよね。そんな気分の際は、秋田の郷土料理「冷やし汁」がおすすめです

【材料】

  • 冷たいだし汁
  • きゅうり
  • シソの葉
  • 味噌

【作り方】

  1. だし汁を作り、さます
  2. だし汁に味噌を入れる
  3. 薄く切ったキュウリ、切ったシソの葉を入れる

※参考
秋田食の国ネット「冷やし汁」
田舎の味✿きゅうりと大葉の冷たい味噌汁

4.関西の定番「ひやしあめ」

冷やし飴

関西では麦芽水飴をお湯で溶いて、生姜の絞り汁を加えて冷やした「ひやしあめ」が飲まれています。江戸時代はお湯でといたものが中心でしたが、明治時代に製氷技術が発展し、冷たいひやしあめが夏の定番になったそうです。

また、麦芽水飴はゆるやかに血糖値をあげるので、食欲がない時の栄養補給に効くうえ、ショウガがエアコンで冷えた体の血行を促してくれるので、夏バテ対策になります。スーパーや通販などで購入できます。

5.熱中症対策に!無添加の「手作りスポーツドリンク」

水筒

「スポーツドリンクは買うもの」という認識の方が多いと思いますが、手作りすることもできます。しかも混ぜるだけで完成するので簡単です。少しずつ配合を変えて、自分好みはどのくらいがよいか、研究してみるのも楽しいかもしれません。(ただし、変えすぎると熱中症予防の効果が弱まるのでご注意ください!)「子どもや自分が急に熱を出したけれどスポーツドリンクを買いに行けない」という時にも役立つレシピです。

【材料】

  • レモン汁 大さじ1
  • はちみつ(または砂糖) 大さじ4
  • 塩 小さじ1/2
  • 水 1リットル

【作り方】

  1. 少量のお湯(分量外)にはちみつと塩を溶かす
  2. 水と混ぜる
  3. レモン汁を加える

※参考
手作りスポーツドリンク | ポッカサッポロフード&ビバレッジ 

食欲がなくなり、水ばかり飲んでいると力が出なくなってしまうこともあります。ぜひ、今回紹介したドリンクを日々の生活に取り入れながら、暑さを乗り切ってください!

【参考サイト】関西では夏の定番飲み物!「ひやしあめ」って何?

The following two tabs change content below.
曽我 美穂

曽我 美穂

曽我 美穂(そが みほ)。2008年にエコライター・エディター・翻訳者として独立。雑誌やウェブサイトで編集、撮影、執筆、翻訳などをおこなっている。主なテーマはエコな暮らしやSDGs、環境問題。私生活では2009年生まれの娘と2012年生まれの息子の二児の母でもある。現在、富山県在住。個人サイト:http://www.slowmediaworks.net/

家事代行サービスを探す