買い物に失敗してしまうのはなぜ?理由を知って、買い物上手になろう

買わなければよかった、とか、これさえ買わなければ今月は余裕があったのに、など、買い物で失敗した経験を誰でも持っているのではないでしょうか?ときどき失敗してしまう程度ならあまり問題ではありませんが、頻繁に失敗してしまっているなら、ちょっと困りものですよね。今回は、買い物に失敗してしまう理由とその防止策や、失敗後の対策について解説します。

買い物に失敗してしまう4つの理由とその防止策

なぜ買い物の失敗を繰り返してしまうのでしょうか?それは、失敗してしまう理由がきちんと分かっていないから。買い物に失敗してしまった原因を突き止め、次回に活かすことが大切です。それでは、買い物に失敗してしまう理由と対する防止策を解説しましょう。

1.予算設定が甘い

予算の設定が甘い、もしくは設定すらなく、行き当たりばったりで買い物をしていませんか?頭の中では把握しているから大丈夫、などと思っていることも少なくないですよね。毎日の買い物なら、きちんと月予算を決め、1週間や1日に使える金額に落とし込みましょう。その他の買い物も、予算を前提として購入を検討することが大切です。

2.財布にお金が入っているとつかってしまう

財布にお金が入っていると、つい使いすぎてしまうことはありませんか?または、クレジットカードを「打ち出の小づち」のように使ってしまってはいないでしょうか。財布の中には、使ってもよい金額だけを入れておき、クレジットカードは買い物に持っていかないようにしましょう。今ある金額だけで買い物をする、という意識を強く持つことが大切です。

3.空腹なときにスーパーに買い物へ行ってしまう

お腹が空いているときに、スーパーやコンビニに行っていませんか?あれもこれも食べたくなって、つい買う予定のなかったお惣菜やスイーツなどを買ってしまうことがありますよね。できるだけ空腹のタイミングを避けて、買い物には行くようにしましょう。どうしても難しい場合には、キャンディなど口に入れておくとよいですよ。

4.衝動的に買ってしまう

「欲しい!」と思ったら止められず、衝動的に買っていませんか?帰ったら同じものや似たものがあったり、結局使う機会がなかったりなんてことも。欲しいと思ったら、一度落ち着いて、本当に必要かどうかじっくり考えてみましょう。洋服なら3つ以上のコーディネートが思い浮かぶかを基準にするとよいですね。

買い物に失敗したらどうする?

注意していても、買い物に失敗してしまうこともありますよね。洋服や未開封のコスメなどなら、フリマアプリやネットオークションを利用して売ってしまうのもおすすめ。また、まだ使い切っていない野菜や食材を買ってしまうこともありますよね。そんなときは、インターネットで「(野菜や食材の名前) 大量消費」と検索しましょう。すると、その野菜や食材をたっぷり使えるレシピが出てきて、参考になりますよ。

買い物の失敗は次回に活かそう!

誰しも買い物に失敗してしまうことはあります。失敗を繰り返さないためには、反省を次回に活かすことが大切です。まずは、日々の買い物から意識を変えてみませんか?また、つい買い物に行くと余計なものも買ってしまうなら、家事代行サービスに買い物を依頼するのもおすすめです。あわせて料理代行もお願いすれば、買い物から食事の用意、片付けまで一気にすませることができます。買い物を失敗したと嘆くより、次に活かせるよう前向きに考えられるとよいですね!

The following two tabs change content below.
みすみぞの いずみ

みすみぞの いずみ

九州在住、2男児の母でライター。産後、慣れない育児と家事を必死に両立させようとする中で、モノを減らした暮らしの快適さに気づく。もっともっと毎日の生活も思考もシンプルにさせたい30代半ば。

家事代行サービスを探す