キレイに収納すれば節約効果も!今すぐできる、冷蔵庫を簡単に整理整頓する方法

スーパーやコンビニなどで買ってきた食材を、適当にポンポン入れてしまうことでごちゃごちゃになりがちな冷蔵庫。気が付くと、すぐに冷蔵庫の中がパンパンになっているという人も多いのでは?そこで今回は、今すぐにできる簡単な冷蔵庫整理整頓術を紹介します。

冷蔵庫が片付かない良くない習慣は?

冷蔵庫の中がなかなか片付かない原因として、日頃の良くない習慣があります。まずは、次のような習慣をしないように気を付けることが大切です。

なんでもかんでも冷蔵庫に入れる

食材を買ってきたら「とりあえず冷蔵庫」と、なんでもかんでも冷蔵庫に入れてはいませんか? 根菜類の野菜、スパイスや調味料、パンなど、常温保存が適している食材は意外とたくさんあります。冷蔵庫に保存すべきものと保存すべきではないものをしっかりと見極めることで、食材が長持ちするだけでなく、冷蔵庫の中もスッキリとすることができます。

食材の置き場所を定めない

それぞれの食材の置き場所を定めないと、冷蔵庫の中が煩雑になってしまうのと同時に、何がどこにあるのかわからなくなってしまいます。まずは、必ず冷蔵庫の中に入れている食材だけでいいので、置き場所を定めてみましょう。

今すぐできる冷蔵庫の整理整頓術

次に、具体的な冷蔵庫の整理整頓術をご紹介します。いずれも簡単で、今すぐにできるものばかりですよ。

トレーを活用する

冷蔵庫は奥行きがあるため、何も考えずに食材を置いていくと、最初に置いた食材はどんどん奥に追いやられていってしまいます。そうならないために活用したいのが、トレー。トレーに乗せてまとめて収納することで、奥にある食材も取り出しやすくなります。また、ビンや飲み物など、縦に長いものが倒れて冷蔵庫内でこぼれてしまう失敗も防げますよ。

チューブ類は吊るす収納が効果的

こまごましているので意外と片付かないのが、からしやしょうがなどの薬味のチューブ、醤油やわさびなど小さな袋に入った調味料。冷蔵庫扉の内側にあるポケットにごちゃごちゃ入れてしまいがちですよね。おすすめなのは、吊るす収納です。冷蔵庫扉内側のポケットに、引っかけられるタイプのクリップを引っかけ、チューブ類をクリップで挟んで吊るすだけ。小スペースを有効に使うことができます。

流動的な野菜室は大きく仕切る

時期などによって、収納するものが変化しやすいのが野菜室。野菜は、プラスチックケースや紙袋などを使って、収納場所を大まかに仕切っておくだけでOKです。もやしやレタスなど賞味期限が早いもの、玉ねぎやキャベツなどの賞味期限が遅いもの、にんじんやきゅうりなど縦にしまうもの、じゃがいもや果物などコロコロ転がるもの、といった具合に分けていけば、スッキリと収納ができます。

賢い整理整頓で見た目も美しい冷蔵庫に

冷蔵庫の中が片付くことで、料理に使う食材を探す手間が省けるので時短になるだけでなく、食品ロスがなくせて節約にも効果があります。皆さんも簡単で賢い整理整頓術を使って、友達やお客さんに見られたくない冷蔵庫から、誰が見ても美しい冷蔵庫へと変身させてみませんか?

The following two tabs change content below.
カジフル 編集部

カジフル 編集部

カジフルは、家事代行サービスに関する情報ポータルサイトです。家事代行サービスの利用を検討されている方向けに、利用の手引きからおすすめの家事代行サービス会社の検索・比較サービス、気になる家事代行サービスの口コミや評判、最新のキャンペーン・ニュース情報などを提供しています。

家事代行サービスを探す