使いこなそうナチュラル洗剤!得意な汚れと上手な使い方のポイントを解説

市販の洗剤は場所や用途に応じたさまざまな種類があります。例えばキッチンだけみても、シンク、コンロ、レンジ用など、数多くの洗剤がありますよね。そんな「◯◯用洗剤」が家にあふれてしまい、洗剤の管理に頭を悩ませていませんか? そんな方にこそおすすめしたいのがナチュラル洗剤です。

ナチュラル洗剤とは自然由来の素材を使った洗剤のこと。それぞれが持つ性質を生かし、化学的に汚れを落とします。汚れのタイプに応じて使い分けることができ、場所ごとに洗剤を持つ必要はありません。自分の暮らしに合ったナチュラル洗剤を用意しておけば、いくつものシーンで活躍してくれます。

もちろん環境にも優しく、しかも経済的! 今回は基本の4つのナチュラル洗剤と、その上手な使い方をご紹介します。

【重曹】油汚れや手垢汚れに

ナチュラル洗剤といえば重曹を思い浮かべる方も多いでしょう。炭酸水素ナトリウムとも呼ばれ、ふくらし粉としてやアク抜きにも使われることも多い、安心な素材です。

重曹の得意な汚れ

キッチンクリーニング

重曹は弱アルカリ性の性質を持ち、酸性の汚れを落とすのが得意です。軽い油汚れや手垢、鍋の焦げ付きなどに力を発揮します。

重曹の上手な使い方

重曹は粉末状で市販されていることがほとんどですが、以下のように3つの使い方ができます。汚れのタイプに応じて使い分けるのがポイントです。いずれの場合も白残りしやすいため、二度拭きして跡が残るのを防ぐとよいでしょう。

水に溶かして「重曹水」

粉末の重曹小さじ1に対し、100mlほどの水で溶かした重曹水をスプレー容器に入れ、気になる汚れにスプレーしましょう。キッチンの壁やコンロ周りのベタベタした油汚れや家のあちこちの手垢汚れに効果的です。

水と混ぜて「重曹ペースト」

粉末の重曹にペースト状になるくらいの水を加えた重曹ペーストは、重曹水では落ちない油汚れに効果的です。重曹ペーストを汚れの上に置き、しばらく放置。その後こすり落とすことで頑固な油汚れもすっきり落とせます。

そのままで「重曹クレンザー」

粉末状のまま汚れに直接振りかけてスポンジなどでこすれば、研磨効作用で汚れを落とせます。鍋の焦げ付きや、湯のみの茶渋、キッチンシンクの汚れに効果的です。

【セスキ炭酸ソーダ】家じゅうのいろんな汚れに

セスキ炭酸ソーダはセスキ炭酸ナトリウムとも呼ばれ、粉末は白くてサラサラとしています。水に溶けやすい性質を持ち、セスキ炭酸ソーダ水としても多く市販されています。

セスキ炭酸ソーダの得意な汚れ

キッチンスプレークリーニング

重曹と同じく弱アルカリ性の性質を持ち、油汚れや手垢汚れに効果を発揮します。重曹よりもアルカリ濃度が高く、より頑固な汚れも楽に落とせます。

セスキ炭酸ソーダの上手な使い方

粉末状のセスキ炭酸ソーダは小さじ1に対し水500mlで溶かし、セスキ炭酸ソーダ水を作っておきましょう。気になる汚れにスプレーし、柔らかい布で拭き取ればOKです。水に溶けやすいため、跡残りすることもありません。1本持っておくと、家じゅうのさまざまな汚れに使えます。

【過炭酸ナトリウム】しつこい油汚れ、カビの除菌・漂白に

過炭酸ナトリウムは「酸素系漂白剤」とも呼ばれ、人気の「オキシクリーン」にも配合されています。

過炭酸ナトリウムの得意な汚れ

過酸化ナトリウム掃除

過炭酸ナトリウムは強いアルカリ性を持ち、こびりついた汚れやカビも漂白して落とします。また、排水溝や洗濯機の洗濯槽の洗浄にも適しています。

過炭酸ナトリウムの上手な使い方

過炭酸ナトリウムを使うポイントは温度と時間です。40℃前後でもっとも働きが活発になるためお湯を使い、30分〜1時間ほどつけおきするのが効果的です。換気扇や五徳のこびりついた油汚れはシンクにお湯を溜め、過炭酸ナトリウムを溶かした中につけおきすれば、するりと落とせます。掃除だけでなく布巾のカビを漂白したり、繊維に染み込んだ血液を落としたりする際にも活躍します。

【クエン酸】水垢、トイレの尿石に

クエン酸は、梅干しやレモンなどの柑橘類に含まれる酸っぱい成分のことです。食品としても使われることから、キッチンなどでも安心して使えます。

クエン酸の得意な汚れ

クエン酸掃除

クエン酸は弱酸性の性質を持ち、アルカリ性の汚れである水垢やトイレの黄ばみ、尿石などを落とすのに効果的です。

クエン酸の上手な使い方

粉末のクエン酸小さじ1を200mlほどの水で溶かしたクエン酸水を汚れに直接スプレーして使います。軽い水垢ならスプレーした後にスポンジなどでこするだけできれいに落とせます。頑固な水垢やトイレの黄ばみなどは汚れの上にキッチンペーパーやトイレットペーパーをかぶせ、その上からクエン酸水をたっぷりスプレーし、しばらく放置する「クエン酸水パック」が効果的です。汚れの程度に合わせて30分〜数時間放置し、いつも通り掃除すればOKです。

ナチュラル洗剤を使いこなして暮らしを快適に

ナチュラル洗剤にはさまざまな種類があり、それぞれに得意な汚れがあります。その性質をうまく活用することで、場所を問わず効率よく汚れを落とすことが可能です。市販の洗剤を何本も持て余すより、暮らしに合ったナチュラル洗剤を数本備えておけば、あらゆる場所の汚れをすっきり落とせます。

ナチュラル洗剤だからといって市販の洗剤よりも洗浄力が劣るわけではありません。適切に使えば、市販の洗剤より汚れ落ちがアップすることも! 今回紹介したナチュラル洗剤はいずれも100円ショップなどでも購入でき、コストパフォーマンスもばっちりです。ナチュラル洗剤を使ったエコ掃除生活、さっそく始めてみませんか。

【関連ページ】ガスコンロの汚れは重曹とセスキ炭酸ソーダで撃退!カンタン掃除術
【関連ページ】蛇口の汚れはほっとくと危険!?クエン酸と重曹でラクラク掃除法
【関連ページ】重曹スプレーだけなんてもったいない!まだまだ使える重曹活用術

The following two tabs change content below.
みすみぞの いずみ

みすみぞの いずみ

九州在住、2男児の母でライター。産後、慣れない育児と家事を必死に両立させようとする中で、モノを減らした暮らしの快適さに気づく。もっともっと毎日の生活も思考もシンプルにさせたい30代半ば。

家事代行サービスを探す