コロコロだけで掃除完了?家じゅうをきれいにする方法と上手な使い方のコツ

今やどの家庭にひとつはある定番アイテムのコロコロ。カーペットにつくペットの毛や髪の毛、ホコリなどを粘着テープで絡め取ってくれる便利な掃除道具です。しかしコロコロが活躍するのは、カーペットや畳など床だけではありません。他にもさまざまな場所で使える万能グッズなんです。今回はコロコロを使った掃除について詳しく解説しましょう。

家じゅうの掃除に活躍!コロコロを使うメリット

コロコロを使った掃除には、次のようなさまざまなメリットがあります。

  • 音が静かで夜や子どもが寝ていても使える
  • 手間なくサッと取り出せる
  • ホコリや花粉、ハウスダストなどが舞いにくい
  • 収納に場所をとらない
  • 軽くて持ち運びがラク

わざわざ掃除機を出すほどでもない、掃除機をかけるのは面倒といったときにでも、サッと取り出して部屋をきれいにできるのがコロコロのうれしいポイント。手軽なので子どもにも掃除をお願いできますね。

床だけじゃない!さまざまな場所で活躍するコロコロ

一般的にコロコロはじゅうたんやカーペットなどで使うイメージですが、じつは次のように家中のさまざまな場所で活躍してくれます。

壁をよく見ると、静電気に吸い寄せられたホコリがうっすらとついていることがあります。掃除機を使って取り除くのは難しいため、コロコロを使うのがおすすめ。優しく壁をなでればホコリも舞い上がらず、すっきりきれいにできます。

カーテン

頻繁に洗濯するのが難しいカーテンは、コロコロできれいにするのがおすすめ。壁と同じようにカーテンも静電気によってホコリが吸い寄せられています。コロコロで優しくホコリを取り除きましょう。

ベッドや布団

寝起きの枕元周辺にある抜け毛や、敷いた布団の裏側につきやすいホコリなどもコロコロがあれば、一気にきれいになります。朝起きてすぐ使えるように、枕元にスタンバイさせておきましょう。

洗面所

身支度の後、床に散らばった髪の毛を掃除するのにもコロコロがぴったり。サッと掃除できるので、使った後はコロコロするのを家族全員の習慣にしたいですね

車の中

狭くて掃除しにくい車の中もコロコロが活躍します。とくに小さな子どもがいると、車の中はホコリや砂など細かい汚れが驚くほどたくさん。チャイルドシートの下やフロアマットなど、コロコロがどこでもきれいにしてくれます。

洋服

洋服のホコリや花粉を取るのにもコロコロはおすすめ。出かける前には身だしなみとして、帰宅後は部屋に花粉を持ち込まないようにコロコロするとよいでしょう。ただしデリケートな衣類には気をつけて、力を入れすぎないようにしてくださいね。

家じゅうをきれいに!コロコロの上手な使い方

さまざまな場所に使えるコロコロ。次のようなポイントを押さえて上手に使えば、さらにたくさんの汚れをキャッチできて、家中をきれいに保てます。

繊維を逆だてるようにコロコロ

カーペットやじゅうたんに使う際は、繊維を逆だてるようにしてコロコロすると、奥に入り込んだホコリやゴミまでしっかりと吸着できます。

用途別のコロコロを使い分け

今やコロコロはフローリング用や洋服用、ミニサイズ、携帯用など用途別にさまざまな種類が並びます。用途に合わせたコロコロを使えば、より効率よく手間も時間もかけずに、きれいにできますね。

部屋ごとにコロコロを常備

しまう場所に悩まないコロコロは、いっそ部屋ごとにひとつずつ常備するのがおすすめです。サッと使えるので、掃除を後回しにしてしまうことがなく、部屋をきれいにキープ可能。見た目にもスッキリしたフォルムや色の場合が多く、インテリアも邪魔せずに置いておけます。

コロコロで手間なく家じゅうきれいに!

わざわざ掃除機を出すとなると億劫ですが、コロコロならサッと取り出し、すきま時間やながら時間で掃除ができて非常に便利です。床だけでなく家のさまざまな場所に使えるので、よく使う部屋には用途に応じたコロコロを常備しておくとよいですね。しかし仕事や育児に忙しい日々が続くと、コロコロすらできないことも。そんなときは家事代行サービスを利用して、気になる箇所の掃除を依頼するのもおすすめです。ホコリやハウスダスト、ペットの毛などはアレルギーの原因になることもあるので、こまめに取り除くようにしたいですね。

The following two tabs change content below.
みすみぞの いずみ

みすみぞの いずみ

九州在住、2男児の母でライター。産後、慣れない育児と家事を必死に両立させようとする中で、モノを減らした暮らしの快適さに気づく。もっともっと毎日の生活も思考もシンプルにさせたい30代半ば。

家事代行サービスを探す