掃除のもやもや解消!毎朝、1分掃除を習慣化しよう

毎日の掃除はおっくう…。何をどこまでしたらいいのか、本当に際限がありませんよね。やらないといけないことがたくさんあると想像するだけで、頭がもやもや・イライラして、痛くなってしまいませんか?そんなもやもや・イライラから解放され、頭も部屋もすっきりさせる方法をご紹介します。

毎朝、1分掃除を3カ所する

掃除のことを考えて憂鬱になってしまうのは、何をどれくらいしたらいいのかはっきりさせていないことが原因です。具体的に明確にすることで、頭の中もすっきりして、行動に移しやすくなります。そこで、1日のスタートである朝に、1分でできる掃除を3つすることを決めてみてはいかがでしょうか?今回は、毎朝の掃除におすすめの掃除の場所をピックアップしました。

行ったついで。トイレ掃除

朝起きたらまずトイレに行きますよね。その時に、掃除をしてしまいましょう。することは、さっと床のごみを拾って、便座を拭くだけ。掃除のためにわざわざトイレに行くのではなく、トイレに入ったついでに掃除するのがコツ。それも朝のトイレの時と決めてしまえば、行動しやすくなりますよ。

歯磨きついでに、洗面台の鏡を拭く

歯を磨くついでに、洗面台の鏡をさっと吹いて、水あかや汚れを落としてしまいましょう。きれいな鏡は気持ちも明るくしてくれますよね。もし、余裕があれば、洗面台周りもさっとひと拭きしても良いですよ。丁寧にする必要はありません。毎日続けていると、汚れもたまらないので、落とすのが簡単です。

朝から運気アップ! 玄関を掃除

玄関は家の顔でもあり、風水では運気が入ってくる場所ともいわれていますよね。でも、面倒だからとついついお手入れが後回しになりがちです。朝、新聞を取りに行く時、家族を送り出す時、自分が出掛ける時などに雑巾がけをすると決めてしまいましょう。朝からきれいにしておくと、運気だけでなく、気分も上がります。

ハードルを下げて毎朝の掃除の習慣化

続けるコツは、トイレや歯磨きなど毎日必ずすることとセットにして習慣化しやすくすること。そして、一つ一つに時間をかけないこと。どれも1分が目安です。完璧にしなくても、毎日掃除を続けていると、清潔さが保てます。大事なのは、無意識で継続できるようになることです。家の中でいつもきれいな状態を保てている場所が3つあるだけで、自信にもつながります。不思議と、他の掃除もはかどったり、仕事や育児など毎日の生活もポジティブになれたりしますよ。「掃除のことを考えると頭が痛い」「何か変化がほしい…」と感じている方は、ぜひ、この朝の3つの掃除から始めてみてください。

The following two tabs change content below.
カジフル 編集部

カジフル 編集部

カジフルは、家事代行サービスに関する情報ポータルサイトです。家事代行サービスの利用を検討されている方向けに、利用の手引きからおすすめの家事代行サービス会社の検索・比較サービス、気になる家事代行サービスの口コミや評判、最新のキャンペーン・ニュース情報などを提供しています。

家事代行サービスを探す