加湿器の水垢はクエン酸ですっきり掃除!簡単お手入れ方法

乾燥する季節に活躍する加湿器。こまめに掃除しているという方は少ないのではないでしょうか?しかし、きちんとお手入れしておかないと、悪臭や雑菌の温床となったり、加湿効果が下がったりしてしまうことも。面倒に思える加湿器の掃除ですが、意外と簡単です。今回は、楽々できる加湿器のお手入れを頻度別にご紹介しましょう。

頻度別!簡単にできる加湿器の掃除方法

加湿器は、頻度に合わせてお手入れを習慣化することをおすすめします。「日曜日は加湿器掃除の日」などと決めておくと、忘れずにきれいにすることができますね。

毎日(給水するたびに)タンクやキャップを水洗い

水を溜めておくタンクやキャップは、給水するたびに水洗いするようにしましょう。汚れが気になってきたら、スポンジや歯ブラシを使って水洗いします。また、タンク内の水は、前日の水をそのまま使わず、毎日新しい水道水と入れ替えることを忘れずに。

週に1回、エアフィルターのホコリを吸い取る

本体の背面についていることの多いエアフィルターのホコリは、週に1回、掃除機で吸い取ってきれいにしましょう。目詰まりしてしまうと、加湿量が低下し、送風音が大きくなる原因となります。

2週に1回、内部フィルターやトレイを水洗い

加湿器内部のフィルターやトレイは、2週に1回、水洗いしましょう。放っておくと、水道水に含まれるミネラル分が気化せずに残ってしまい、水垢としてこびりついてしまいます。水洗いした後は、柔らかい布で拭き、乾燥させましょう。

月に1回、クエン酸で徹底洗浄

こまめに掃除していても、フィルターやトレイ、タンクなどに水垢がついてしまう場合も。月に1回、クエン酸を利用してきれいにしましょう。2リットルあたり大さじ1ほどのクエン酸を溶かしたぬるま湯に入れ、2時間ほど浸け置きします。その後、しっかりすすげばOKです。

シーズンが終わったら

使うシーズンが終わったら、すべてのパーツをきれいに洗い、しっかりと乾燥させてからしまうようにしましょう。気になる汚れや匂いが取れないようなら、パーツの買い替えをしておき加湿器と一緒にしまっておくと、次のシーズンにはすぐ使えて便利です。

加湿器はこまめな掃除で衛生的に

ついおろそかになってしまいがちな加湿器の掃除ですが、きちんと掃除しないと、雑菌や悪臭が発生し、汚れた空気を部屋中に撒き散らしてしまうことになってしまいます。ただでさえ風邪をひきやすい乾燥した季節、加湿器を使って上手に体調管理したいですよね。とくに、小さい子どもやお年寄りのいる家庭では、こまめなお手入れを心がけたいもの。定期的に掃除して、加湿器は清潔に保ちましょう!

The following two tabs change content below.
みすみぞの いずみ

みすみぞの いずみ

九州在住、2男児の母でライター。産後、慣れない育児と家事を必死に両立させようとする中で、モノを減らした暮らしの快適さに気づく。もっともっと毎日の生活も思考もシンプルにさせたい30代半ば。

家事代行サービスを探す