掃除中の鼻水はマスクで防げ!ホコリやハウスダストを舞い上げず、効率よく掃除するコツ

掃除するとホコリが舞い上がり、鼻水やくしゃみが止まらなくなる方は多いのではないでしょうか。それはホコリに含まれるハウスダストを吸い込んでいるのが原因かもしれません。

放っておくと、症状が悪化することもあり、マスクを着用するなどしてできるだけ体内に入れないよう注意したいもの。そこで今回は鼻水やくしゃみを防ぐマスク着用のコツや、ホコリ・ハウスダストをしっかり除去する掃除のポイントについてみていきましょう。

掃除中のマスクで鼻水やくしゃみを防ごう

掃除中に出る鼻水やくしゃみを防ぐには、マスクの着用が効果的です。しかし、正しく着用しなければ、効果も半減してしまいます。次のようなポイントを踏まえて、ホコリやハウスダストをシャットアウトしましょう。

不織布で作られたワイヤー入りマスクを選ぶ

掃除中に着用するマスクは、ワイヤー入りの不織布タイプがベスト。不織布は細かなホコリが入り込むのを防ぎ、ワイヤーは自在に調整して自分の顔の形にフィットさせられます。

鼻や口をしっかり覆う

マスクはホコリが侵入してこないよう、鼻や口をしっかりと覆うように着用しましょう。プリーツがあるタイプならしっかりと広げ、顎まで覆います。また、鼻に合わせてワイヤーを調整し、隙間ができないように密着させるのもポイントです。

鼻水やくしゃみを防いで効率よく掃除するコツ

掃除中に出る鼻水やくしゃみをできるだけ防ぐには、普段からホコリやハウスダストをしっかり除去しておくことが大切。効率よく掃除するコツについてみていきましょう。

床掃除はまず拭き掃除から始める

床掃除は掃除機をかける前に、まず拭き掃除から始めましょう。いきなり掃除機をかけると、排気などの影響でホコリやハウスダストが空中に舞い上がり、きちんと除去しきれないことがあります。

まずはじめにホコリなどを舞い上げないよう、フロアモップで優しく床を拭き、その後掃除機をかけるのが効率のよい手順です。

ホコリやハウスダストは吸着させて取り除く

棚や照明の上にうっすらと積もったホコリやハウスダストは、化学繊維などで吸着して取り除けるハンディモップがおすすめです。はたきなどを使うと舞い上がりやすく、鼻水やくしゃみを誘発してしまいます。優しく撫でるように掃除するのがコツです。

掃除機は「引く」を意識する

掃除機は前に押すときよりも、後ろに引くときの方がゴミやチリをよく吸引します。そのため、引くことを意識して掃除機をかけるようにしましょう。1往復するのに5〜6秒ほどかけ、ゆっくりと掃除機をかけることもコツです。

鼻水の原因となるホコリやハウスダストを撃退しよう!

掃除をするたびに鼻水やくしゃみに悩まされるのはつらいですよね。マスクを着用し、ホコリやハウスダストが舞い上がらないよう掃除するのがポイントです。

しかし、毎日忙しく、家のすみずみまでしっかり掃除するのは難しいという方も多いでしょう。そんな方には家事代行サービスの利用もおすすめです。鼻水やくしゃみの原因となる厄介なホコリやハウスダストはしっかり除去し、毎日を快適に過ごしたいですね。

【関連ページ】家事代行サービスとは?
【関連ページ】どこまで依頼できる?家事代行のサービス内容

The following two tabs change content below.
みすみぞの いずみ

みすみぞの いずみ

九州在住、2男児の母でライター。産後、慣れない育児と家事を必死に両立させようとする中で、モノを減らした暮らしの快適さに気づく。もっともっと毎日の生活も思考もシンプルにさせたい30代半ば。

家事代行サービスを探す