やってもやっても終わらない!無限ループの家事ストレスを減らすコツ

家事は、終わったかと思えば、次の日にはまた同じことを繰り返さなければなりません。また家事を評価されることも少なく、モチベーションを保つのも難しいですよね。とはいえ、サボると暮らしが滞ってしまう……。家事にストレスを感じない人の方が少ないのではないでしょうか?今回は、家事のストレスを少しでも減らす方法について解説します。

1.自分なりの家事の仕組みをつくる

家事のやり方は人それぞれ。雑誌やSNSなどで見る憧れの暮らしを無理に真似てストレスを感じるよりも、自分や家族に合わせた家事の仕組みを作ることが大切です。たとえば流行の大量のつくりおきは、確かに便利そうに見えます。でも、その方法が自分にも合っているとは限りません。無理をしてたくさんつくりおきを作るよりも、毎日の調理の際に少し多めにおかずを作ったり、よく使う野菜をまとめてカットしておいたり、自分に合わせて家事の仕組みを作りましょう。

2.少しの家事の手間をこまめに

こまめに家事をするなんて面倒で逆にストレスになりそう……とお思いかもしれません。しかし、とくに洗濯や掃除は溜め込んでしまう方がずっと面倒で大変。気づいたときにサッと掃除する、洗う衣類が少ないうちに洗濯するなど、やるべきことが小さいうちに終わらせることがストレスなく家事をおこなう秘訣です。

3.暮らしも家事もコンパクトに

家の中にあるモノの量が増えると、管理や掃除の手間も同じように増えてしまうもの。暮らしのサイズや規模を小さくすることで、家事にかかる手間も少なくなり、ストレスも少なくなります。毎日の食事も、確かに一汁三菜のような食卓が理想的かもしれませんが、料理が苦手だったり忙しかったりするとストレスに。1日トータルで必要な栄養が摂れていればOK、くらいに考えると気がラクになります。

4.家事代行サービスやハウスクリーニングを活用

家事のストレスを減らす方法を紹介してきましたが、まったく家事をしないことは生きていく以上、残念ながら難しいのが現実です。そこで家事代行サービスやハウスクリーニングなどを上手に利用するのもひとつの手。家事の手間は一切かからず、プロの技術で仕上がります。頻繁に利用するのは難しいかもしれませんが、月に1〜2回ほどの依頼でも、ストレスは大きく減らせるはずです。

家事ストレスをためないためには完璧を求めない

毎日仕事や育児に忙しい上に家事までこなす、となるとストレスがたまるのも当たり前ですよね。すべてのことに完璧を求めると、時間も手間もいくらあっても足りません。大切なのは、自分や家族が心身ともに健康でいられること。家事で身体や心に変調をきたしてしまっては元も子もありませんよね。少しずつ家事ストレスを減らす暮らしにシフトしていきましょう。

The following two tabs change content below.
みすみぞの いずみ

みすみぞの いずみ

九州在住、2男児の母でライター。産後、慣れない育児と家事を必死に両立させようとする中で、モノを減らした暮らしの快適さに気づく。もっともっと毎日の生活も思考もシンプルにさせたい30代半ば。

家事代行サービスを探す