家事上手は節約上手!お金だけじゃない、時間や手間のムダも減らす家事のポイントとは

人物

日々の出費は少しでも減らして節約したいですよね。しかし、固定費の大胆な見直しなど、大がかりな節約術にはなかなかチャレンジできない、という方も多いかもしれません。そこで見直したいのが日々の家事。毎日の家事には小さなムダが潜んでいることが多く、それらを減らすことで小さな節約につながります。ひとつひとつは小さな節約でも、積み重なることで大きく出費を抑えられるかも? 今回はちょっとした心がけで節約につながる家事のムダの減らし方について詳しくお伝えします。

節約につながる家事のポイント

家事は時短や効率化を図ることで、かかる手間や時間、労力などのムダが減り、節約にもつながります。 さっそく家事のムダを減らす方法についてみていきましょう。

冷蔵庫を整理する

冷蔵庫を整理し、食材のストック状況を把握できるようにしておきましょう。ぎゅうぎゅうに詰まった庫内ではストックを把握しにくく、ダブり買いや食材を腐らせる原因に。どこに何が保管してあるかわかるようにきちんと整理しておくことで、食材も調味料をムダにするのを防ぎ、節約につながります。

ノー買い物デーをつくる

週に一度は買い物に出かけない、「ノー買い物デー」を設けましょう。スーパーやコンビニなどに行くと、購買意欲をそそるディスプレイにつられて、つい予定にない物まで買ってしまいがち。それぞれの金額は小さくても、日々積み重なると大きな出費となってしまいますよね。できるだけ買い物をしない日を増やすことで、不要な出費を減らして節約できます。

買い物はまとめ買いする

ちょこちょこ買い物するよりも、できるだけまとめ買いする方が節約には効果的です。店に行くたびに余計な物を買ってしまうのを防ぎ、買い物にかかる毎度の手間や時間も抑えられます。買い物は「ノー買い物デー」と合わせて、まとめ買いを意識するのが節約にはおすすめです。

食材の保存テクをマスターする

冷凍や乾燥など、おいしく保存できるテクニックを知っておくと、まとめ買いしても食材を傷めずに最後まで使い切ることができます。せっかく安く手に入れた食材でも、腐らせてしまっては節約とは逆効果ですよね。肉類はパックのままではなくぴっちりとラップをして冷凍する、野菜類は日光に当てて干し野菜にするなど、おいしく保存する方法をマスターしましょう。

家事代行サービスは節約になる!?

費用のかかる家事代行サービスは節約と真逆のような気がしますが、じつは使い方によっては節約につながることも。料理上手のスタッフに節約メニューや作りおきを依頼すると、自分で作るよりもずっとコスパよく、おいしく作ってくれます。また、家事にかかる手間や時間をグッと減らし、気持ちや体力、時間に大きなゆとりをもたらします。日々の負担やストレスが減ることで、衝動的なムダ遣いを減らせるという意味では、節約にも一役買うかもしれません。

家事のムダをなくして上手に節約しよう

毎日の家事には意外とムダが潜んでいるもの。それぞれは小さなムダでも、集まると大きな出費となるだけでなく、時間や手間も必要以上にかかり、負担にもなってしまいます。家事のやり方を見直し、ムダを減らすことが節約のポイントです。また、家事代行サービスを使って気持ちや時間にゆとりを持つことも、間接的に節約につながるかもしれませんね。節約したいけれど、何から始めたらいいかわからない・まずは手軽な方法から始めたいという方は、家事のムダを見直してみませんか?

The following two tabs change content below.
みすみぞの いずみ

みすみぞの いずみ

九州在住、2男児の母でライター。産後、慣れない育児と家事を必死に両立させようとする中で、モノを減らした暮らしの快適さに気づく。もっともっと毎日の生活も思考もシンプルにさせたい30代半ば。

家事代行サービスを探す