掃除のやる気を今すぐ出したいときにおすすめな方法6つ!

早く掃除しないといけないのに、いつまで待ってもやる気が出てこないこともありますよね。もうすぐ来客があるのに!あちこち汚れているのに!という掃除へのやる気を今すぐ出したい緊急事態に効果的な方法を6つご紹介します。

今すぐ、掃除のやる気をアップさせるには?

残念ながら、待っていてもやる気はやってきてくれません。掃除をしなければと思っているけれど、面倒でやる気が出てこないなら、まずアクションを1つだけ起こしてみましょう!以下に6つ挙げるおすすめの方法のなかで、できそうなものを1つ選んでください。

1.テレビとスマホはオフにする

やる気が出ないなあ、とぼんやりするその手には、スマホやテレビのリモコンが握りしめられていませんか? テレビもスマホも目的なく見ていると、1時間や2時間はあっという間に過ぎ去ってしまいます。リモコンとスマホを手の届きにくい場所に意図的に置いておき、手に取れないようにしておきましょう。テレビとスマホに逃げることができなくなり、しぶしぶかもしれませんが、掃除をやろうという気になるはずです。

2.体を動かす

掃除をしようと思うものの、どうもぼんやりしているなら、掃除の前に軽いストレッチや体操をしてみましょう。知らず知らずのうちにこわばっていた体もほぐれて、気持ちも前向きに。血行がよくなることで体もあたたまり、頭がすっきりするので、さあやろうかなと掃除にも前向きに取り組めるようになりますよ。

3.とりあえず5分やってみよう

あれこれ考えずに、とりあえず5分だけ、と決めて掃除してみましょう。やり始めないとやる気は出てこないもの。実際に、脳は何かを始めないとやる気を出すことができなんだそうです。仕方なく始めたけれど、やり始めたら止まらなくなってしまったという経験ありませんか?その仕組みを活かして、とりあえず5分のタイマーをかけてやってみましょう。きっとそのまま掃除に集中して取り組めるはずです。

4.掃除の前に不用品を捨てる

掃除のやる気が出てこないのは、モノが多いせいかもしれません。モノが多いと、わざわざどかして掃除するのは大変。少し遠回りにはなってしまいますが、まずはいらないモノを捨てることから始めましょう。モノを減らすことができれば、どかす必要がなく、掃除が面倒になりません。

5.片付け本を読む

最近多く出版されている片付けのハウツー本。読むと思わず掃除したくなりますよね。お気に入りの本を数冊用意しておき、定期的に読み返すと掃除へのやる気がぐんとアップします。好きな有名人のライフスタイル本もよいですね。どうしても掃除へのやる気が出ないときに効果を発揮してくれます。

6.家事代行サービスに依頼する

どうしてもやる気が出ないなら、家事代行サービスやハウスクリーニングなどプロの手を借りるのもおすすめです。すっきり部屋がきれいになれば、その状態をキープしたい!と思い、掃除へのモチベーションにもなるはずです。プロの掃除の技術を知るチャンスにもなり、掃除スキルアップが図れるかもしれません!

掃除のOKラインは自分で決める

隅々までピカピカにしないと!と思うと掃除は大変になってしまい、やる気も出てきません。とりあえず、家族や自分ががそれなりに心地よく過ごせる空間になればOK、という線引きをして、ムリのない範囲で掃除をすることが大切です。毎日続けられる掃除方法なら、やる気も迷子にはならないはず。自分のやる気と上手に付き合って、快適な空間を保ちましょう!

The following two tabs change content below.
みすみぞの いずみ

みすみぞの いずみ

九州在住、2男児の母でライター。産後、慣れない育児と家事を必死に両立させようとする中で、モノを減らした暮らしの快適さに気づく。もっともっと毎日の生活も思考もシンプルにさせたい30代半ば。

家事代行サービスを探す