部屋がきれいになると痩せる?掃除とダイエットの不思議な関係とは

一見あまり関係のなさそうな、掃除とダイエット。でも、想像してみてください。スタイルのよい健康的な人は、掃除の行き届かない散らかった部屋に住んでいるでしょうか?じつは、掃除とダイエットは関係が深く、部屋をきちんと整えることができたら痩せた!という経験談も少なくありません。今回は、掃除とダイエットの関係を探りつつ、まず掃除してキレイにしたい3ヵ所や掃除のコツについて解説します。

掃除できない人は、ダイエットもできない人?

掃除が行き届いていない散らかった部屋では、知らず知らず大きなストレスを受けています。それは、散らかったモノたちは、目から多くの情報として入り込み、脳は常に処理することを求められるため。入ってくる情報が多いほど脳は処理する負担を強いられ、大きなストレスにつながります。また、イライラしているときに、散らかった部屋を見ると余計にイライラしてしまうこともありますよね。過度のストレスは、食べ過ぎや代謝の悪化、睡眠の質の低下などを招き、ダイエットには大敵です。

ダイエットに効果あり!?まずキレイにしたい3カ所

とはいえ、部屋全体が散らかっていて、どこから手をつけたらいいか分からないという方も少なくないはずです。まずは、部屋の中でもダイエットに直結する、3つの場所からキレイに掃除していきましょう!

1.キッチン

汚れて散らかったキッチンでは、料理も面倒になり、食生活の乱れの原因にもなってしまいます。掃除の行き届いたすっきりとしたキッチンなら、料理へのやる気も生まれますよね。ヘルシーな食生活が送れて、健康的にダイエットもできるようになるでしょう。

2.洗面所

毎朝立つ洗面所は、顔を洗ったりメイクをしたり、美しさに磨きをかける場所。汚れた洗面ボウル、雑然としたスキンケアやメイク用品では、美容への意識も低下してしまいますよね。曇った鏡を磨いて、しっかり自分自身と向き合うことからダイエットを始めましょう。

3.クローゼット

クローゼットは、自分を写す鏡。掃除が行き届かない、散らかったクローゼットでは、自分を美しく演出することは難しいですよね。とりあえず手にした適当な服を着てやり過ごしていませんか?それでは美へのモチベーションも上がらず、ダイエットも成功にはつながりません。まずはクローゼットを整えることで、自分がどう見られたいか考えてみましょう。

いきなり雑巾がけはNG!掃除は正しい順序を守って

掃除ができない・苦手と感じているのは、正しい掃除の順序を守っていないからかもしれません。正しい順序は、いたってシンプル。

  1. 不要なモノを捨てる
  2. 汚れを取り除く
  3. 整理整頓する

「掃除」だからといって、いきなり掃除をするのはNGです。たくさんのいらないモノたちをかき分けながら、雑巾をかけたり掃いたりするのは至難の技。まずは不要なモノを処分してから、汚れを取り除き、最後に整理整頓すればすべての掃除が完了します。しかし、いきなり部屋全体を掃除するのは難しいので、まずは1ヶ所から。引き出し1段からでも構いません。キレイな状態をキープでき、快適さを感じることができれば、成功体験として積み重なり、自然とやる気も出てくるでしょう。

ダイエットを成功させる鍵は、部屋の掃除?

いらないモノが処分され、部屋に掃除が行き届くようになると、ストレスも軽減されます。なんとなくやる気の出ない毎日から脱却し、アクティブに動けるようになることでダイエットにも効果抜群です。なかなか重い腰が上がらないなら、初めは家事代行サービスで掃除を依頼してみるのもおすすめ。キレイな状態の快適さを知ることで、掃除へのモチベーションアップにもつながります。ダイエットしても続かない、挫折してしまう、という方は、まずは片付けや掃除から始めてみませんか? 遠回りに思えるかもしれませんが、心も体もすっきりできるチャンスになるはずです。

The following two tabs change content below.
みすみぞの いずみ

みすみぞの いずみ

九州在住、2男児の母でライター。産後、慣れない育児と家事を必死に両立させようとする中で、モノを減らした暮らしの快適さに気づく。もっともっと毎日の生活も思考もシンプルにさせたい30代半ば。

家事代行サービスを探す