家事の同時進行をさらに効率アップするコツ!限られた時間を使いこなすには?

チェック

毎日家事や育児、仕事などに追われ、常に忙しい「時間貧乏」になっていませんか? とくに家事はここまでやればOKという線引きが難しく、エンドレスな作業になってしまいがちです。しかし私たちには家事の他にもやるべきことがたくさん。加えて、しっかりと休憩をとり、自分のために過ごす時間も必要です。今回は効率よく家事を同時進行させるためのコツをご紹介しましょう。

家事を同時進行で効率よく終わらせるためのコツ

「洗濯機をまわしながら掃除機をかける」や「煮物を作りながら洗い物をする」など、毎日家事をしているなら、当たり前のようにいくつもの家事を同時進行しています。しかし、さらに同時進行の効率を上げ、時間と心のゆとりを捻出するために、次のようなコツを実践してみませんか?

1.やるべき家事に優先順位をつけて段取りを考える

まずは家事に優先順位をつけましょう。あれもこれもやろうと思うと時間も体力も持ちません。まず、「やらなければ家族や自分が困る家事」を最優先。意外と「今しなくてもよい家事」に手を煩わせてしまっていることが少なくありません。優先順位の高いものから手をつけて終わらせていくことで、効率よく同時進行で家事を終わらせられます。

2.効率をアップする道具を活用する

最近は便利なハイスペック家電やグッズが充実し、家事の手間や時間を大きく減らしてくれるため、活用することで同時進行の効率もグッとアップ。お掃除ロボットや食洗機、洗濯乾燥機は今や現代の三種の神器といわれています。また、タスク管理できるスマホアプリを使うのもおすすめ。夫婦で家事分担をおこなう際にも活躍します。

3.家事に集中できる環境を整える

つい見てしまうスマホやテレビは、家事の同時進行を妨げる原因のひとつ。スマホやテレビのリモコンは、家事の間だけ手の届かない場所に置いておきましょう。また、掃除道具はパッと手にできる場所に置いておく、モノはできるだけ減らしておくなど、家事にとりかかりやすい環境をつくるのも重要です。

4.同時進行しすぎない

いくつかの家事を平行しておこなうことは効率化につながりますが、同時進行を意識しすぎると、逆に手間になってしまう場合もあるので要注意。煮込み料理を作りながら、他にいくつかの作業を平行していたら、鍋を焦がしてしまったなんてことにもなりかねません。たくさんの家事作業を同時進行させるのではなく、効率よく同時進行させるという点を意識することが大切です。

5.完璧を求めない

家族や自分がそれなりに快適に暮らせる程度に仕上げ、多くの家事を抱え込まないようにしましょう。普段の家事に完璧を求める必要はありません。毎日掃除機をかけずにフロアモップでサッと拭くだけ、お弁当のおかずは残り物でもOKなど、自分なりに不要な家事を手放せば、同時進行の方法にわざわざ頭を悩ませる必要もなくなります。

かしこく家事を同時進行してゆとりの時間を確保しよう

より手際よく家事を同時進行するためには、単にいくつもの作業を平行しておこなうのではなく、今回ご紹介した効率アップできるコツを実践することが重要。とはいえ、毎日忙しく、家事を同時進行するだけでは時間が足りないと感じている方も多いのでは? そんなときは家事代行サービスを活用するのがおすすめです。効率的に家事を終わらせて、時間も心もゆとりを持ちたいですね。

The following two tabs change content below.
みすみぞの いずみ

みすみぞの いずみ

九州在住、2男児の母でライター。産後、慣れない育児と家事を必死に両立させようとする中で、モノを減らした暮らしの快適さに気づく。もっともっと毎日の生活も思考もシンプルにさせたい30代半ば。

家事代行サービスを探す