柔軟剤だけで洗濯したらどうする?意外と知らない柔軟剤の正しい使い方もチェック

洗剤を使わず、うっかり柔軟剤だけで洗濯してしまった。こんな経験ありませんか? 見た目には洗濯したように見えるし、そのままでもいいかなとお思いかもしれません。しかし、柔軟剤だけでは衣類の汚れを落とし切ることはできないため、じつはNG。そこで今回は柔軟剤だけで洗濯するのがなぜダメなのか、柔軟剤だけで洗濯してしまった場合の対処についてご紹介します。また、柔軟剤の正しい使い方についても解説するので、あらためてチェックしておきましょう!

柔軟剤だけで洗濯するのはNG!

洗剤を入れず、柔軟剤だけで洗濯しても汚れは落ちません。柔軟剤は衣類をふんわり仕上げたり、香りをつけたりする効果はありますが、洗浄成分は含まれず汚れを落とす働きはないからです。

柔軟剤だけで洗濯してしまったらどうすべき?

うっかり柔軟剤だけで洗濯してしまった場合、可能であれば正しく洗剤を入れて洗い直しましょう。汚れは蓄積すると落としにくくなり、黄ばみや黒ずみの原因となってしまいます。ただし、洗剤を使わず水だけで洗っても、軽い汚れであれば落ちないわけではありません。洗濯物があまり汚れていない場合であれば、次回の洗濯のとき間違わないよう正しく洗えば問題ないかもしれませんね。

柔軟剤の正しい使い方をチェック

普段何気なく柔軟剤を使っていても、使い方を間違っている方は実は少なくないようです。誤った使い方では柔軟剤の効果が十分に発揮できません。あらためて正しい使い方を確認しておきましょう。

専用投入口に入れる

柔軟剤は専用の投入口に入れていますか? 洗濯機の機種によって異なりますが、いずれの場合も柔軟剤の専用投入口があり、そこへ入れるのが正解です。誤って洗剤用や漂白剤用の投入口に入れてしまうと、最後のすすぎの際に柔軟剤が投入されません。柔軟剤の投入口がどこにあるか、改めて確認しておきましょう。

多めに入れすぎるのは逆効果

より効果を得たいからと、柔軟剤を多く入れすぎていませんか? 柔軟剤は規定量を超えて入れると繊維に成分が残り、衣類がベタついた感じになったり、タオルの吸水性が下がったりします。またデリケートな肌や赤ちゃん、子どもの肌には刺激となることも。柔軟剤ボトルの裏側を確認し、水量に合わせた量を投入するようにしましょう。

洗剤と混ぜて使わない

洗剤と柔軟剤を混ぜて使っていませんか? 洗剤と柔軟剤を同時に使ってしまうと、お互いの働きを打ち消し合ってしまい、どちらの効果も得られません。洗剤は洗剤の投入口に、柔軟剤は柔軟剤の投入口に、混ざらないように注意して入れましょう。

柔軟剤だけの洗濯は効果なし!

柔軟剤だけを使った洗濯はほとんど効果がありません。衣類の汚れをしっかり落とし、柔らかく仕上げるには、洗剤と柔軟剤を正しく入れることが重要です。改めて柔軟剤の正しい使い方をチェックしておきましょう。毎日忙しく、洗濯などの家事まで手が回らないという方は家事代行サービスを使うのもおすすめです。毎日袖を通す衣類だからこそ、正しく洗濯して気持ちよく過ごしたいですね。

【関連ページ】家事代行サービスとは?
【関連ページ】どこまで依頼できる?家事代行のサービス内容

The following two tabs change content below.
みすみぞの いずみ

みすみぞの いずみ

九州在住、2男児の母でライター。産後、慣れない育児と家事を必死に両立させようとする中で、モノを減らした暮らしの快適さに気づく。もっともっと毎日の生活も思考もシンプルにさせたい30代半ば。

家事代行サービスを探す