家じゅうの掃除はマイクロファイバークロスにおまかせ!活躍するお掃除シーンは?

すっかり便利な掃除アイテムとして定着したマイクロファイバークロス。見た目にはカラフルな雑巾のようで、「いったい何が違うの?」と思う方も多いかもしれません。マイクロファイバークロスとは、マイクロレベルの超極細繊維で織られたクロス(布)のこと。1枚あれば、家じゅうさまざまな場所をピカピカに拭き上げることができて、毎日の掃除に活用できます。今回はマイクロファイバークロスが家中の掃除に使える理由と、活躍するお掃除シーンについて詳しくお伝えします。

マイクロファイバークロスが毎日の掃除に最適な理由

マイクロファイバーとはナイロンやポリエステルを織り上げて作られた化学繊維のこと。吸水性に優れているだけでなく、速乾性もあるため、使いたいときにサッと手に取れます。繊維に角があるため、軽い力で汚れやホコリをしっかり絡め取って除去。基本的に洗剤もいりません。また、クロス状なのでどんな場所にもフィットして掃除しやすいことや、水拭き・乾拭きどちらでも使えるのも毎日の掃除に使いやすい理由です。

マイクロファイバークロスが活躍するお掃除シーン

マイクロファイバークロスは、基本的に雑巾で掃除できるところなら、どこでも使えます。これまで雑巾では落とせなかった汚れを繊維の力でラクラク落とせ、掃除の時間や手間も激減します。そこで、とくにマイクロファイバークロスが活躍するお掃除シーンをご紹介します。

シンク・蛇口の水垢汚れ落とし

キッチンシンクや蛇口にこびりつく水垢汚れは、水に濡らして固く絞ったマイクロファイバークロスでこすり落としましょう。水垢が落ちるだけでなく、全体的な曇りがなくなり、元のツヤを取り戻せます。

洗剤が使えない家具・家電の掃除

洗剤を使って掃除できない家具や家電の掃除にもマイクロファイバークロスは役立ちます。ホコリがうっすら溜まっている場合や、水を使えない家電の掃除には乾拭きがおすすめです。家具についた手垢や食べこぼしの汚れなどは、水に濡らしてしっかりと絞ったクロスで拭くとすっきりきれいになります。

フローリングワイパーに装着して床掃除

床は、フローリングワイパーに普段使っているシートをマイクロファイバークロスに換えて、マイクロファイバークロスを装着して拭き上げましょう。シートでは取りきれないホコリや汚れまでしっかり絡め落とします。まずは乾いた状態で拭いてホコリを取り、その後で濡らして絞ったクロスで仕上げ拭きするとさっぱりきれいになります。フローリング床だけでなく、畳の掃除にもおすすめです。

車のボディの磨き上げ

手間のかかる車のボディの磨き上げは、マイクロファイバークロスを使うと拭き筋が残らず、二度拭きの手間がいりません。柔らかい素材のため、傷がつきにくく、洗車の仕上げ拭きに最適です。また、車内のホコリ取りにも使いやすく、1枚常備しておくとよいですね。

バスタブや洗面器の湯垢汚れ落とし

バスタブや洗面器、バスチェアなどの表面にざらざらと残る湯垢汚れはマイクロファイバークロスで簡単に落とせます。濡らして軽く絞ったクロスで汚れをこすり落とすか、なかなか落ちない汚れはお風呂用洗剤をつけて洗うとよいでしょう。

マイクロファイバークロスで家じゅうすっきりお掃除

家じゅうの掃除に便利なマイクロファイバークロス。ホームセンターはもちろん、スーパーや100円ショップでも販売しており、必要なときにサッと購入できるのもうれしいですね。しかし、忙しい毎日でなかなか家のすみずみまで掃除の手が回らないときは、家事代行サービスを活用するのもおすすめです。便利なマイクロファイバークロスで、あちこちを手間なく掃除しましょう。

The following two tabs change content below.
みすみぞの いずみ

みすみぞの いずみ

九州在住、2男児の母でライター。産後、慣れない育児と家事を必死に両立させようとする中で、モノを減らした暮らしの快適さに気づく。もっともっと毎日の生活も思考もシンプルにさせたい30代半ば。

家事代行サービスを探す