バケツ洗濯機があれば分けて洗うのが楽!おすすめの使い方教えます

掃除

見た目はまるでバケツのような小型の洗濯機「バケツ洗濯機」を皆さんはご存知でしょうか。便利そうだと気になっていた人もいるかもしれません。しかし「普通の洗濯機もあるのにもう一台買う意味があるのかな」と考えるとなかなか手が出ません。バケツ洗濯機を便利に使う技、おすすめの使い方、どんな場面であれば便利なのかをお伝えします。

バケツ洗濯機の種類

見た目はちょっと大きなバケツそのものの、バケツ洗濯機には2つの種類があります。

  • 洗いだけしかできないもの
  • 二層式になっていて洗いと脱水ができるもの

洗いだけしかできないバケツ洗濯機が主流ですが、少し大きめのタイプになると二層式です。二層式の洗濯機は「ミニ洗濯機」という名称で売られていることもありますが、見た目はそれほど変わりません。二層式ではないバケツ洗濯機の場合、洗う部分は本当にただのバケツ。そのため、使ったあとしっかり乾燥させれば内部にカビが生えません。普通の洗濯機と比べると、とても衛生的です。

バケツ洗濯機の主な使い方

有名なバケツ洗濯機のALUMIS小型洗濯機ミニマルチウォッシャーは、もともとサトイモ洗い用の機械として開発されましたが、洗濯機として使用する人もたくさんいます。主にこんな場面で利用すると便利です。

  • 小物洗い
  • 洗濯機で洗いたくない繊細な衣類の洗い
  • 汚れがひどいもの
  • ペット用
  • サトイモ洗い

それぞれの使い方を詳しく見ていきましょう。

バケツ洗濯機で小物洗い

バケツ洗濯機は小さいのであまり量が入りません。洗える量は最大600g程度がスタンダードです。その代わり小物をまとめて洗うのにはぴったり。汚れやすい子ども服を数枚、ササッと洗いたいときにちょうど良いサイズです。

デリケートな衣類を洗う

水流の強さを調節できるタイプのバケツ洗濯機であれば、デリケートな衣類だけ分け優しく洗えます。

汚れがひどいもの

汚れがひどいものだけ、分けて洗えます。洗濯機を2回まわさなくて良いので、水道代と時間の節約になります。

ペット用

ペット用品を人間の衣類を洗う洗濯機で洗うのは、抵抗があるという人もいるのではないでしょうか。バケツ洗濯機をペット用にして完全に分ければ衛生的です。

バケツ洗濯機を利用するときの注意点

バケツ洗濯機は作りがとてもシンプルです。そのため脱水の機能がなかったり、二層式で自分で脱水層に移さなくてはいけなかったりします。全自動洗濯機のように、スイッチをいれたら後は放っておいても終わるという仕組みではないため、少し手間がかかることは覚えておきましょう。

分けて洗いたいものが多い家庭にバケツ洗濯機はおすすめ

小物やデリケートな衣類が多い、汚れがひどいものは分けて洗いたい、ペット用品の洗濯が多いという場合、何度も洗濯機を回すことになります。しかしバケツ洗濯機があれば、2種類の洗濯物を同時進行で洗えます。本当は分けて洗いたかったけれどそんな余裕がなくてまとめて洗っていたという家庭や、分けて洗う手間が面倒と感じる人は、家事代行サービスを利用するという手もあります。面倒な洗濯をプロに任せ、空いた時間を自分のためや他のことに使ってみてはいかがでしょうか。

【関連ページ】家事代行サービス13社を実際に利用して比較してみた
【関連ページ】家政婦・家事代行サービス一覧

The following two tabs change content below.
noire

noire

ミニマリストのフリーライター。掃除や洗濯では、ナチュラルな洗剤の使用を心がけています。

家事代行サービスを探す