寝室の天敵はホコリとカビ!掃除の頻度とコツは?

疲れを癒すための寝室は、普段から清潔に保っておきたいものです。掃除を怠った寝室では、ホコリやカビが原因で、健康を害してしまうことも。日頃からこまめに掃除することが大切です。今回は、寝室の掃除の頻度やコツについて詳しくご紹介いたします。

寝室はどのくらいの頻度で掃除する?

寝室は、だいたい1週間に2〜3度くらいの頻度で掃除するとよいでしょう。掃除道具をサッと取り出せるようにしておくと、忙しい毎日でもまめに掃除することができます。

寝室のホコリ対策は?

寝室の汚れの多くは、ホコリや髪の毛などです。それらは、布製品から出た繊維やダニ、皮脂、フケなどのハウスダストと一緒に空気中に舞い上がり、アレルギー症状やぜんそくを引き起こす原因となってしまいます。こまめに掃除することが肝心です。

ホコリ対策は手順が大事!

ホコリを掃除するために、いきなり掃除機をかけていませんか?はじめに掃除機をかけると、ホコリが空気中に舞い上がってしまいます。まずは、ハンディモップなどでカーテンレールや照明の傘などのほこりを落とします。その後、フローリングワイパーで床のホコリを拭いてから掃除機をかけるようにしましょう。

ホコリの予防策は?

ホコリの大きな原因は、布団やカーテン、服などの布製品です。それらを整理して、必要のないものは置かないようにしましょう。また、コロコロクリーナーを布団の上で転がすと、ホコリや髪の毛などを簡単に取り除くことができます。

寝室のカビ対策は?

寝室は、湿気がこもりやすく、皮脂や汗などを栄養としてカビが繁殖しやすい環境です。気づくと、壁や天井、押入れやクローゼットの中にうっすらとカビが生えてしまった、なんてことも少なくありません。カビもハウスダストの一種で、健康を害する原因となってしまいます。カビを見つけたらしっかり除去し、できるだけカビを発生させない環境づくりが大切です。

カビを見つけたら?

カビを見つけたら、水で薄めた中性洗剤を使い、雑巾でしっかりと拭きましょう。また、市販の除菌アルコールスプレーを使うのもおすすめです。除菌できて、すっきりきれいになります。

寝室のカビ予防策は?

寝室のカビを防ぐには、こまめな換気が大切です。空気清浄機や除湿機を上手に利用するのもおすすめ。また、こまめに掃除することで、カビにも早く気づけます。カビは健康被害だけでなく、壁などの材質を傷める原因にもなりかねません。カビの発生しにくい環境づくりに努めましょう。

ホコリとカビを防ぐ掃除で快適な寝室を

健康な毎日は十分な睡眠から、というのは誰しも知るところです。しかし、ホコリやカビまみれの寝室では、逆に健康を害する原因になりかねません。忙しくて手が回らないなら、定期的に寝室などの清掃を家事代行サービスにお願いするのもよいですね。こまめな掃除で、寝室を心身ともに休まる清潔な空間にしましょう!

The following two tabs change content below.
みすみぞの いずみ

みすみぞの いずみ

九州在住、2男児の母でライター。産後、慣れない育児と家事を必死に両立させようとする中で、モノを減らした暮らしの快適さに気づく。もっともっと毎日の生活も思考もシンプルにさせたい30代半ば。

家事代行サービスを探す