アプリで家事が楽になる!家事に役立つおすすめアプリ4選

共働きの夫婦にありがちな「家事が共有できていない!」という悩みは、多くの家庭が抱えているのではないでしょうか。また、毎日家事をこなす中で「困った」「どうしよう」という「ちょっとした悩み」に遭遇すること、ありますよね。そんなときに役立つ、おすすめのアプリをご紹介します。

夫婦で家事を共有するおすすめアプリ2選

片方が忙しくてできないときは、もう片方が気づいてそっと手伝ってあげる。それが自然にできるようになれば理想的ですが、夫や妻が家事をこなせていないことに気付けないときもあります。家事をタスク化し、やったこと、やれていないこと、家事の範囲がひと目で確認できるツールがあればとても便利です。夫婦で家事を共有するのに便利なアプリを2つご紹介しましょう。

1.トレロ(Trello)(iPhone&Android)

タスク管理ツールとして有名なトレロは、ビジネスの場面で使われることが多いので「知ってる」「使ったことがある」という人もいるかもしれません。ブラウザ版が一般的ですがアプリにもなっていて連携できるので、パソコンでもスマホでも操作できます。タスクを1枚ずつのカードにして、終わったタスクは「完了」に入れていくだけ。複数のユーザーで同じ画面を共有できるので、家事をタスクとして可視化できとても便利です。「完了」に入っていない家事のタスクがあれば「どうしたの?」「手伝おうか」と気付き、声をかけやすいのでおすすめです。

Android
Android

2.Yieto(iPhone)

Yietoは家事を可視化するアプリ。掃除や洗濯といった分かりやすい家事だけでなく、調味料の片付けや食事をテーブルに運ぶといった、家事に分類しにくいちょっとした仕事もすべて可視化した上で「誰がどれだけ家事をこなしているのか」を一目で見られるようにするアプリです。Yietoをダウンロードすると、夫として使うか妻として使うかを選ぶ画面があります。どちらかを選んだあと、表示される130種類の家事を自分がやっているかどうか答えていくだけ。最後に130の家事がマスとして一覧表され、その家事の担当者が色別に表示されます。一度このアプリを使ってみると、ちょっとした家事を誰がどのくらいのバランスで片付けているかがひと目で分かるのです。家事の負担のアンバランスさを感じている夫婦は、ぜひ一緒にインストールして、家事を可視化してみてください。

iOS

家事を効率的こなせるおすすめアプリ2選

家事をしていると、考えること、選択しなくてはいけないことがたくさんあります。体も疲れるけれど実は頭もたくさん使っていますよね。また、やることがとにかく多いので「ついうっかり忘れていた」ということも起こりがち。そんな「悩む」部分や「選択」、「うっかり」を助けてくれるアプリがこちら。

1.最長1週間の献立が簡単に作れる『ミーニュー』(iPhone&Android)

家事の中で大変なことの1つが、食事の献立を考えること。よほど料理好きでもない限り「いつも同じメニューばかりになってしまう」と悩むことが多いのでは。ミーニューは1週間分の献立を自動で作成してくれるアプリ。もちろん栄養バランスも計算されているので、表示されるままに作れば家族の健康管理もバッチリです。

iOS
Android

2.おそうじログ(iPhone)

掃除をする場所と周期を登録し、掃除をしたら記録をするアプリです。掃除をすべき周期がきたらカレンダーの色が変わるので、「あの場所の掃除をし忘れていた」ということになりません。おそうじログのカレンダーが示す場所を掃除していけば、家の中をくまなくきれいにでき、掃除し忘れを防ぎます。

iOS

アプリの力で今より楽に家事ができる

家事を可視化して家族と共有するアプリを使えば、家族間で家事を分担しやすくなります。炊事や掃除をサポートしてくれるアプリを使えば、家事がより効率的かつ楽にこなせます。家事にストレスを感じるのではなく、アプリの力で少しでもしましょう。それでも家事が溜まってしまい、さばききれないという場合は、家事代行サービスがおすすめです。プロに頼んで、家事のタスクを一気に片付けてしまいましょう。

The following two tabs change content below.
noire

noire

ミニマリストのフリーライター。掃除や洗濯では、ナチュラルな洗剤の使用を心がけています。

家事代行サービスを探す