家事代行サービスを探す

Life Hugger(ライフハガー)とは?

Life Hugger(ライフハガー)は暮らしを楽しむヒントを紹介するウェブマガジンです。消費や暮らしをサステナブルな方向へと変えていきたいと考えている人に向け、サステナブルなライフスタイル、丁寧な暮らし、子育て、農と緑、健康、家事、レジャーなどに関する情報を紹介しています。

家事代行サービス利用の手引き

家事代行サービスとは?

家事代行サービスは、毎日のように発生する自宅の「家事」を、家事のプロに代行してもらうサービスです。部屋の片づけや掃除、洗濯、料理、買い物にいたるまで日常的に発生する面倒な家事をまるまる任せることができ、不在時の依頼も可能なので、時間も有効活用できます。最近では共働き世帯や単身世帯の増加により家事代行サービスの利用者が急速に増えており、シニア層だけではなく若年層からも人気を集めています。

こんな人におすすめ!

家事代行サービスは、家事が苦手な単身男性の方から一人暮らしのOL、仕事に忙しい共働きカップル、子育ても仕事も楽しみたいワーキングママ・パパ、家事の負担から解放されたいシニア夫婦など、幅広い方々に利用されています。特に下記のような方にはとてもおすすめです。
ワーキングママ・パパ

子育てもしっかり楽しみながら、平日はしっかり仕事もしたいというワーキングママ・パパ

共働きカップル

平日はお互いに仕事が忙しく、休日は二人のプライベートをたっぷり楽しみたいという共働きのカップル

単身ビジネスマン・OL

平日は毎日夜遅くまで仕事だが、休日は趣味やプライベートに時間を使いたい単身ビジネスマン・OL

家事代行サービスでお願いできること

家事代行サービスでは、日常的にこなす必要がある様々な家事を依頼することが可能です。
掃除・片付け
掃除
水回り清掃
掃除
洗濯
洗濯
料理
ゴミ出し
ゴミ
買い物
買い物

上記の他にも、郵便物の受け取りから庭の手入れ、ペットの餌やりまで、お願いできることはたくさん!依頼できる作業の範囲は家事代行サービス会社によって異なりますので、「こんなこともお願いできないか?」という希望があれば、まずは家事代行会社に相談してみましょう!

家事代行サービスを利用するメリット

家事代行を依頼するメリットは、家事のプロに依頼することで自宅がとても綺麗で清潔になるだけではありません。これまでの面倒な家事から解放されることで、時間的なゆとりと心のゆとりが生まれます。家事代行を依頼してできた時間で趣味やプライベート、家族との大切な時間を満喫し、より豊かな人生を送りましょう。
綺麗な自宅

家事のプロにお部屋の掃除や片付けを任せることで、自分でやるよりもずっと綺麗で快適に仕上がります。

時間のゆとり

これまで家事に割いていた時間を趣味やプライベート、家族との時間に使うことができます。

心のゆとり

家事のストレスや心配から解放されるので、心にゆとりが生まれ、より毎日を楽しむことができます。

おすすめ家事代行サービスPICK UP!

CaSy

カジ―当日の3時間前まで予約が可能な家事代行サービス「CaSy」

ベアーズ

ベアーズ190万件以上の実績。家事代行業界の最大手「ベアーズ」

イエキーピング

イエキーピング8,000名以上の利用実績。低価格・高品質の「イエキーピング」

ニュース

サステナブルなライフスタイル、丁寧な暮らし、子育て、農と緑、健康、家事、レジャーなどに関するニュースをお届けしています。
CORALILYニュース

夏本番をエシカルに楽しむ!「Ethical&SEA」、UV・夏コスメキャンペーンを開催

時代にマッチした、肌にも環境にも優しいエシカルな日焼け止めやヴィーガンネイル、フェイスクリームを取り扱っているのが「Ethical&SEA(エシカルシー)」だ。エシカルシーでは、6月30日(水)までの期間限定で「UV・夏コスメキャンペーン」を横浜店、川崎店、アトレ大井町店の3店舗にて開催する。

ニュース

図鑑の世界に入り込む!新感覚の体験型施設「生きるミュージアム」

図鑑の世界に入り込む、新感覚の体験型デジタルミュージアム「ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑NEO」が2021年7月16日、東急プラザ銀座6Fにオープンすることが発表された。運営する合同組合には、来年創業100周年を迎える小学館のほか電通や朝日新聞社など6社が参加している。

残り糸タオルの種類はさまざまニュース

残り糸が新たなタオルに!今治産タオル「nokori-ito」がクラウドファンディング開始

国産タオルといえば、今治製を思い浮かべる人が多いだろう。今治産タオルは、良質の軟水を用いて晒しを行うことで、やさしい仕上がりとなり、繊細かつ柔らかな風合いや鮮やかな色に仕上がる。その一方、年間で製造工場から出される、フェイスタオル5万枚分にも及ぶ糸の廃棄が問題視されている。

⇒ニュース記事の一覧を見る

コラム

サステナブルなライフスタイル、丁寧な暮らし、子育て、農と緑、健康、家事、レジャーなどに関するコラムをお届けしています。
“小さな「海のエコラベル」を選んで、大きな海を守ろう”キャンペーン開催中コラム

食卓から魚が消える?MSCジャパン「危機迫る水産資源ー将来の世代まで残していくにはー」セミナーレポート

2021年6月1日にMSCジャパン主催のオンラインプレスセミナー、「危機迫る水産資源ー将来の世代まで残していくにはー」が開催されました。

本セミナーは、国連が定めた6月8日の「世界海洋デー」に合わせて企画されたもので、持続可能な漁業で獲られた水産物の証である、MSC「海のエコラベル」の認知向上を目的としています。

コラム

今年はちょっぴりサステナブルに、LifeHugger編集部おすすめの父の日ギフト11選

今年の父の日は6月20日です。いつもはなかなか言葉にはできない「ありがとう」という感謝の気持ちを伝えつつ、例年とは少し違う、健康や環境に配慮したサステナブルなギフトを贈ってみてはいかがでしょうか。ここではLife Hugger編集部おすすめの父の日ギフトをいくつか紹介します。

コラム

靴下・下着のおすすめの収納場所は?着替えるときにさっと取り出すコツ

靴下や下着をきちんと収納しても、使って取り出してを繰り返すうちに、ごちゃごちゃになってしまい、何かいい方法はないかと考えたことがある人もいるのではないでしょうか。特に家族の人数が多い家庭だと整理整頓が大変です。そこで、今回は、靴下・下着に適した収納場所を考え、片づけます。

キャンプコラム

初心者でも安心!キャンプのススメ【前編】〜キャンプ場選びで押さえておくべきポイントとは?

今、大流行中のキャンプ。自然に包まれ、リフレッシュし、行った後に元気になれるのが、最大の魅力です。今回の記事では「初めてでもできるかな…」と心配な方向けに、経験ゼロからキャンプをスタートした筆者が、キャンプ場の選び方についてお伝えします。

ゼロウェイストコラム

不要になった布やハンカチを有効活用!可愛くて簡単なミツロウラップの作り方&活用法

ここ数年、ビニールラップの代わりに繰り返し使えるミツロウラップの人気が高まっています。ミツロウラップは買うこともできますが、ちょっと高い…。そこで、提案です!ミツロウと、家にある古布や不要になったハンカチを使って、手作りしてみませんか?制作にかかる所要時間は15~30分と、意外と簡単に作れるのでおすすめです。

コラム

リサイクルを重ねた服ほど価値があがる?衣服の廃棄を減らす、これからの考え方

エシカルファッションという言葉をよく耳にするようになって久しいが、ファッションを持続可能にするために解決しなくてはいけない課題はまだまだ多い。その一つが、衣服の廃棄の問題だ。2021年4月24・25日に開催されたオンラインイベント「Sustainable Fashion Week 2020+1サスティナブルファッションウィークTOKYO 2020+1」のセッションのうちの一つ、「ファッションロス(廃棄衣料)ゼロの社会をつくる」からその解決の緒を考えてみたい。

コラム

“メイド・イン・わたしたち”。岡山生まれの回収デニムプロジェクト「FUKKOKU」

衣服の大量廃棄問題の解決に向けて大きな鍵となるのが、使い古された素材を新たに使用できるようにする循環型の取り組みだ。今回は、岡山県倉敷市を拠点にデニムブランドやホテルを展開する「ITONAMI」の共同代表・山脇耀平さんに、今春スタートした回収デニムプロジェクト「FUKKOKU」について取材した。

⇒コラムの一覧を見る