家事代行スタッフの仕事内容は?

掃除

家事代行スタッフの仕事内容について詳しくご紹介したいと思います。家事代行のお仕事に興味がある方はぜひ参考にしてください。

家事代行スタッフの仕事内容

家事代行スタッフの仕事は、依頼主の自宅に訪問して、依頼主に代わって日常的に発生する家事をすることです。具体的には、下記のような家事作業が含まれます。

  • 部屋の片づけ・掃除機がけ・クイックルワイパーがけ
  • 食器洗い・片づけ
  • 水回りの清掃(キッチン・トイレ・お風呂・洗面所)
  • 窓ふき・バルコニー清掃・庭の掃除
  • 植物の水やり
  • クリーニングの受け渡し
  • 洗濯・アイロンがけ・たたみもの・収納
  • 靴磨き
  • ゴミの分別・ゴミ出し
  • 日用品・食料品の買い物
  • 料理の作り置き
  • 郵便物の受け取り

家事代行スタッフの仕事には上記のように幅広い家事作業が含まれますが、たとえばエアコンや換気扇内部の掃除、レンジフードの掃除など、専門の洗剤やスキルが必要となる部分については「家事代行」ではなく「ハウスクリーニング」の領域となりますので、仕事内容の範囲からは外れます。依頼される家事のなかでも特に多いのが掃除機がけ、お風呂やトイレなど水回りの清掃です。掃除用具については依頼主の自宅に用意されているものを使用するのが一般的となります。また、掃除以外の依頼としては料理の代行もあります。家事代行と料理代行ではプランが分かれている会社も多いので、料理をしたい方は料理だけといった働き方もできます。

家事代行スタッフの仕事はこんな人におすすめ

家事代行スタッフの仕事は、下記にあてはまるような方にはぴったりの仕事です。ぜひ自分が家事代行スタッフに向いているかどうかを考えてみましょう。

  • 人に喜んでもらうことが好き
  • 片付けや汚れを綺麗にすることが好き
  • 家事のスキルを磨きたい
  • 週1日・数時間から働ける仕事を探している
  • 自分のペースで仕事をしたい

誰かのために何かをやってあげて感謝されることが好きな人や、散らかった部屋や汚れた部屋をすっきりと綺麗にすることで満足感を得られる人、自分流の家事だけではなく、色々なやり方を吸収してより家事スキルを高めたい人にとっては、家事代行のお仕事はとてもおすすめです。また、仕事内容とは関係なくても、週1日・数時間から働ける仕事を探している方や、時間帯や働く場所も含めて自分のペースで働きたいという人にとってもおすすめです。

家事代行スタッフの雇用形態

家事代行スタッフの雇用形態は、時給制のパート・アルバイトとして家事代行サービス会社と直接雇用契約を締結するのが一般的です。また、会社によっては契約社員や正社員での採用を行っているところもあります。パート・アルバイトなので掛け持ちも可能で、実際に家事代行スタッフとして働いている方の多くが複数の家事代行サービス会社に登録していたり、他の仕事と掛け持ちをしていたりします。

家事代行スタッフの仕事の流れ

家事代行スタッフの仕事は主に下記のような流れで進みます。

  • 応募・登録
  • 研修・トレーニング
  • 仕事の紹介
  • 依頼主の自宅を訪問
  • 依頼内容の確認
  • 家事作業を開始
  • 家事作業終了・報告

応募・登録

まずは家事代行サービス会社のウェブサイトや求人サイトから仕事に応募・登録をしましょう。応募先の面接に通過すると晴れて採用となります。最近では家事代行サービスに対するニーズが高まっており、どの会社もスタッフ不足の状態が続いていますので、これまでプライベートで一定の家事経験があり、コミュニケーションなども問題なくとれる方であれば、未経験でも採用の確率はかなり高いと言えます。気になる求人を見つけたらまずは積極的に応募してみることをおすすめします。

研修・トレーニング

スタッフとして採用が決まったら、実際に現場に行く前に研修やトレーニングを受けます。ここで、依頼主の自宅に訪問時のマナーや家事に関する知識、注意点などをしっかりと学びます。ただし、最近では家事代行の依頼が多すぎるため、十分な研修がないまま現場に行かされる会社も増えているようですので、未経験の方やブランクが長く仕事にあまり自信がない方は、できるかぎり研修体制が充実している会社を選ぶことをおすすめします。

仕事の紹介

研修・トレーニングが終わると、希望するエリアや時間帯、仕事内容にマッチした依頼が発生した際に仕事を紹介されます。家事代行サービスの場合は、一回きりの仕事となる「スポット」と、毎週や隔週で同じ自宅に訪問する「定期」の二つのサービスがあります。仕事として多いのは「定期」ですが、お試しの「スポット」に行くケースもあります。

依頼主の自宅を訪問

仕事が決まったら、依頼主の自宅を訪問します。家事代行スタッフの仕事は基本的に現地への直行直帰となります。約束した時間にしっかりと到着できるよう、時間には余裕を持って行動することが求められます。依頼主の自宅に到着したら、挨拶をしたうえで部屋の中に上がります。依頼主のプライベート空間となりますので、プロとしてのモラルと十分な配慮が必要となります。また、家事代行サービスの利用者の中には、不在時に家事代行を依頼する人も多くいます。その場合は会社から預かった鍵を利用して自宅に入ります。

依頼内容の確認

依頼主が在宅の場合は、自宅に到着したらその日の依頼内容を確認し、お互いに優先順位などを確認したうえで作業を始めます。また、依頼主が不在の場合は、メールなどを通じて事前にやりとりした依頼内容や、自宅に置いてあるメモを参考にしながら作業を始めます。

家事作業を開始

一回あたりの家事代行サービスは2時間が一般的で、現場によっては1時間のときもあれば3時間のときもあります。家事作業中は、くれぐれも物損トラブルなどを起こさないよう、最大限の注意を払いながら作業を進めましょう。

家事作業終了・報告

家事作業が終わったら、依頼主および会社に報告をして現場の作業は終わりとなります。現場によっては、報告時に清掃後の写真を求められることもあります。

まとめ

家事代行スタッフの仕事内容について具体的なイメージがついたでしょうか。家事代行の仕事は、普段から日常的に行っている家事のスキルをすぐにお金に変えることができ、なおかつお客様からも感謝をされるという、とても価値のある仕事です。最近は家事代行利用者の増加に伴いスタッフの採用は売り手市場が続いていますので、興味があるかたはぜひ積極的に応募してみましょう。

おすすめの家事代行スタッフ求人を見る

高時給・週1回2時間~・未経験者OKと3拍子揃った「Casy」

Casyスタッフ募集家事代行サービスの「Casy」では、家事代行スタッフを募集しています。Casyは時給1,450円と相場より高めで昇給制度もあり、週3日勤務で月10万円も可能という好待遇が魅力です。また、週1回2時間~勤務可能で、勤務地も東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫から好きな場所を選択可能です。そして未経験でも応募可能で、面接参加者全員に往復交通費をその場で支給(上限1,000円)してくれます。応募も履歴書なしで1分で完了できるので、家事代行のお仕事に興味がある方はぜひ一度応募してみてはいかがでしょうか??

未経験から時給2,100円も目指せる「タスカジ」

タスカジスタッフ募集「タスカジ」は、掃除や料理、チャイルドケアまで幅広く家事代行サービスを提供している会社です。タスカジでは未経験の方でも安心の研修があるほか、働く場所や仕事内容、仕事時間を自由に決められます。また、時給は1,200円〜2,100円の間で依頼主の評価や仕事ぶりで昇給するシステムとなっており、 現在スタッフの約3分の1が時給 2,100円で仕事しているなど、高い時給水準も魅力です。交通費も全額現金支給です。関東、関西で家事代行の仕事を探している方はぜひ一度説明会に参加してみてはいかがでしょうか?


「家事代行スタッフとして働く」のその他のページを見る

家事代行サービスを探す