家事代行サービスの利用者はどんな人?

家族

家事代行サービスは、一体どのような人が利用しているのでしょうか?ここでは、家事代行サービスを実際に利用している人がどのぐらいいて、どのような人々がどのような理由で家事代行サービスを利用しているか、その実態に迫ります。

家事代行サービスの利用率

最近では「家事代行」という言葉をよく聞くようになりましたが、実際に家事代行サービスを利用している人はどのぐらいいるのでしょうか?野村総合研究所が公表した「平成26年度女性の活躍推進のための家事支援サービスに関する調査」によると、調査対象となった首都圏および大阪府に在住の25歳~44歳までの女性約41,000名のうち、家事代行サービスを実際に利用したことがある人は全体の3%となっており、サービスの認知度自体は上がっているものの、まだまだ利用は限定的であることが分かります。

家事支援サービスの利用率・認知率(N=41,330)
家事支援サービスの利用率・認知率の円グラフ(出所:野村総合研究所「平成26年度女性の活躍推進のための家事支援サービスに関する調査」より)

家事代行サービスの利用者はどんな人?

それでは、実際に家事代行サービスを利用している人は、どのような人々なのでしょうか?ここでは、いくつかのデータを基に利用者の実態をご紹介します。

野村総研「主な利用者は共働き・世帯年収高め」

先ほどの野村総合研究所のレポートによると、実際に利用していると回答した人々の属性を「共働き」「世帯年収」「子供の有無」という3つの切り口で分類してみると、下記のような割合になっています。

既存利用者の属性(共働き・世帯年収・子どもの有無)
既存利用者の属性(共働き・世帯年収・子どもの有無)(出所:野村総合研究所「平成26年度女性の活躍推進のための家事支援サービスに関する調査」より)

上記の図を見てみると、家事代行サービスの利用者全体の78%が共働きの家庭で、55%が世帯年収700万円以上であることが分かります。また、利用者のうち、子供がいる家庭といない家庭の割合はちょうど半々となっており、利用者と子供の有無はあまり関係がないようです。

最も利用者が多いのが、世帯年収700万円以上の共働きで子供がいる家庭(25%)、次いで、世帯年収700万円以上の共働きで子供がいない家庭(19%)と続きます。このデータを見ると、共働きで家事をする時間が確保できないものの、世帯年収は高いので家事代行サービスを依頼する経済的なゆとりがある家庭が積極的に利用しているという傾向が見て取れます。

キャットハンド「独身者の男性が多い」

次は、家事代行サービス大手の一つ「キャットハンド」が2016年8月に公表したサービス利用者の属性データを見てみましょう。同データでは、年齢別に、独身男性、独身女性、家族子無、家族子有という4つの属性で利用者割合が分析されています。

一般宅定期契約顧客属性表(出所:キャットハンド「家事代行利用者の属性など統計結果発表!」)

上記データを見ると、利用率としては30代の独身男性がずば抜けて高くなっていることが分かります。30代の独身男性は「経済的なゆとりがある」「仕事が多忙で時間がない」「家事があまり得意ではない」という条件を満たす方が多いため、家事代行サービスを利用している方が多いと推測できます。

実際に最近では都心部を中心に家事代行サービスを利用する単身サラリーマンの方が増えてきており、一人暮らし男性向けの特別プランなどを用意する家事代行サービス会社なども出てきています。

まとめ

いかがでしょうか?これらのデータを整理すると、家事代行の利用率はまだまだ高くないものの、家事代行サービスを積極的に利用しているのは共働きで世帯年収が高い家庭、30代の単身男性といった横顔が見えてきます。両者に共通するのは、「仕事で忙しく、家事をゆっくりと行う時間がない」という点でしょう。

仕事中心のライフスタイルを送っている方々にとっては、家事の手間も時間も節約できる家事代行サービスは非常に魅力的な選択肢となっているようです。普段から仕事が多忙でなかなか時間がとれないからこそ、せっかくの休日ぐらいは家事をプロに任せて自分は休息やプライベートの時間を確保するという考え方をする人は今後もますます増加すると考えられます。普段から仕事に追われて家事がストレスとなっているという方は、ぜひ家事代行サービスを有効に利用して、毎日の生活をより充実させてみてはいかがでしょうか?

【参照サイト】タスカジ「家事代行ユーザーの利用動向調査~使っても良いと思える月額平均予算は22,573円」
【参照サイト】野村総合研究所「平成26年度女性の活躍推進のための家事支援サービスに関する調査」
【参照サイト】経済産業省「家事支援サービスについて」
【参照サイト】みんプロアンケート vol.16 「家事代行サービスの利用実態」
【参照サイト】家事代行利用者の属性など統計結果発表!

「家事代行サービス利用の手引き」のその他のページを見る

おすすめ家事代行サービスPICK UP!

CaSy

カジー当日の3時間前まで予約が可能な家事代行サービス「CaSy」

Swipp

スウィップ業界トップクラスの低価格を実現した家事代行サービス「Swipp」

ベアーズ

ベアーズ150万件以上の実績。家事代行業界の最大手「ベアーズ」

The following two tabs change content below.
カジフル 編集部

カジフル 編集部

カジフルは、家事代行サービスに関する情報ポータルサイトです。家事代行サービスの利用を検討されている方向けに、利用の手引きからおすすめの家事代行サービス会社の検索・比較サービス、気になる家事代行サービスの口コミや評判、最新のキャンペーン・ニュース情報などを提供しています。

家事代行サービスを探す