家事代行は定期だけでなくスポット依頼も可能!

正解

家事代行サービスといえば、「毎週ないし隔週で決まった日時に来てもらい、家事をしてもらう」というイメージをお持ちの方が多いと思いますが、実際には、家事代行サービスには大きく分けて「定期」と「スポット」という2つの依頼方法があります。そこで、ここではそれぞれの違いや使い方についてご紹介したいと思います。

選べる2つの依頼方法「定期」or「スポット」

一般的に、ほとんどの家事代行会社では毎週ないし隔週であらかじめ決まった曜日と時間に定期的に来てもらう「定期」依頼と、好きなときに一度きりの家事代行をお願いすることができる「スポット」依頼という2つのプランが用意されています。

「スポット」の場合は1回から気軽に依頼することができるので、家事代行は初めてという方にもとてもおすすめのプランです。

「定期」と「スポット」のメリット・デメリット

「定期」と「スポット」の主なメリット・デメリットを簡単にまとめると、下記のようになります。

定期依頼 スポット依頼
メリット ・一回あたりの単価は安め
・毎回同じスタッフに担当してもらえる
・鍵を預けられる
・依頼したいときだけ利用できる
・色々な会社のサービスを試すことができる
・依頼したいときだけ利用できる
・色々な会社のサービスを試すことができる
デメリット ・月額定額で費用がかかる
・1社の利用が前提となる
・1回あたりの単価は高め
・スタッフの固定はできない
・在宅時のみ
・現金払いのみ(会社による)

定期依頼の場合には、スポットで依頼をするより1回あたりの単価は安くなるものの、毎月必ず定額で費用が発生する点はデメリットでもあります。一方のスポット依頼であれば、1回あたりの単価は定期依頼と比較すると多少高めに設定されているケースが多いものの、必要なときだけ頼むことができるため、使いやすいサービスだとは言えます。

スポット依頼はこんな方におすすめ

好きなときに一度だけ家事代行を依頼できるスポット依頼は、下記のような方には大変おすすめです。

  • 急な来客の予定ができたが掃除をする時間がない
  • 週末にかけて旅行に行くため、そのときだけ家事を任せたい
  • 引っ越しまでに掃除が必要だが、時間がない
  • 大掃除をするが、人手が足りない
  • ホームパーティ後の片づけが大変
  • たまには休日も家事から離れて体を休めたい

いかがでしょうか?家事代行サービスというと敷居が高いイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、一度きりの依頼であれば気軽に利用できますし、気に入った場合はスポット利用から定期利用へと切り替えることも可能です。

上記のように単発で家事を依頼したいニーズが発生することがある方は、ぜひ一度家事代行サービスの利用を試してみることをおすすめします。

「お試しプラン」を活用した比較もおすすめ

家事代行会社サービス会社のなかには、初回依頼時限定で、通常のサービス価格よりも割引価格でサービスを受けられる「お試しプラン」を用意しているところが数多くあります。

家事代行サービス選びにおいては会社やスタッフとの相性も重要になりますので、はじめて家事代行サービスの利用を検討されている方は、まずは各社の「お試しプラン」を活用してスポットでサービスを受けてみて、清掃の品質や対応力などをしっかりと比較し、見極めたうえで最終的に依頼する会社を決めるというスタイルがおすすめです。

「家事代行サービス利用の手引き」のその他のページを見る

おすすめ家事代行サービスPICK UP!

CaSy

カジー当日の3時間前まで予約が可能な家事代行サービス「CaSy」

Swipp

スウィップ業界トップクラスの低価格を実現した家事代行サービス「Swipp」

ベアーズ

ベアーズ150万件以上の実績。家事代行業界の最大手「ベアーズ」

The following two tabs change content below.
カジフル 編集部

カジフル 編集部

カジフルは、家事代行サービスに関する情報ポータルサイトです。家事代行サービスの利用を検討されている方向けに、利用の手引きからおすすめの家事代行サービス会社の検索・比較サービス、気になる家事代行サービスの口コミや評判、最新のキャンペーン・ニュース情報などを提供しています。

家事代行サービスを探す