家事代行サービスを利用するメリット

正解は

家事代行サービスは、一度利用するとその素晴らしさがよく分かります。実際に野村総合研究所の調査でも、家事代行サービス利用者の95%以上がサービスに「とても満足している」「まあ満足している」と回答しており、さらに利用経験がある人の実に96%が今後も利用意向があると回答しており、既存ユーザーの満足度は非常に高いことが分かります。

これらの家事代行サービス利用者は、家事代行のどんな点にメリットを感じ、継続的な利用をしているのでしょうか。ここでは、実際の利用者の声に基づきながら、家事代行サービスを利用するメリットとデメリットについてご紹介していきます。

家事代行サービスを利用する10のメリット

家事代行サービスを利用することで得られる代表的なメリットとしては、下記が挙げられます。

  1. 自宅が清潔で快適になる
  2. 仕事の時間が確保できる
  3. 仕事の質が高まる
  4. 家事に関する精神的負担が減る
  5. 家事に関する肉体的負担が減る
  6. 日々の生活にゆとりができる
  7. プライベートが充実させられる
  8. 家族とのコミュニケーションが増える
  9. 週末をまるまる有効に活用できる
  10. 気持ちよく眠れる

それぞれのポイントについて詳しく説明していきます。

1. 自宅が清潔で快適になる

家事代行サービスを利用すれば、ゴミや衣服などで散らかった部屋の整理整頓はもちろん、掃除機がけや水回りの清掃などもしてもらえるので、自宅がとても清潔で快適な場所へと生まれ変わります。不在時に家事代行をお願いし、隅々まで綺麗に清掃された部屋に帰ってきたときの晴れやかな気持ちは、一度依頼すると癖になることでしょう。散らかった部屋も綺麗にクリーニングされたホテルのように見違えますので、家に帰るのが楽しみになるはずです。家事代行サービスを利用していればいつでも自信を持って来客を迎えられますし、ゲストからも部屋の清潔さを褒めてもらえます。

2. 仕事の時間が確保できる

家事代行サービスを利用する人の多くが、仕事が忙しく家事をする時間がないという単身サラリーマンや共働きの夫婦の方だと思います。家事代行を依頼すれば、家事にかかる時間をそのまま仕事の時間に充てることができますので、気が済むまで思う存分働くことができます。

3. 仕事の質が高まる

家事代行サービスがあれば、仕事の時間が確保できるだけではなく、仕事の質も自然と高まります。家事の手間をかけずとも綺麗に洗濯・アイロンがけされた服を来て気持ちよく仕事ができますし、休日も溜まった家事を片付ける必要がないので、ゆっくりと休むことができます。家事がなくなるだけで仕事が大きく捗ることを実感するはずです。

4. 家事に関する精神的負担が減る

家事代行サービスを利用することで、「掃除をしなければならない」「洗濯をしなければならない」といった日頃の家事に関するストレスから解放され、日常生活における精神的な負担は大きく軽減されます。家事代行利用者を対象とした野村総研の調査でも、利用者の82%が「家事に関する心理的負担が軽減した」と回答しており、精神面でのプラス効果は非常に大きなものだと言えます。

5. 家事に関する肉体的負担が減る

洗濯やアイロンがけ、食器洗いや水回りの掃除などの家事は、平日遅くまで働いている方にとってはかなりの肉体的負担となりますし、家事の時間だけ睡眠時間も削られますので、余計体力に負担がかかります。家事代行サービスを利用すれば、こうした肉体的負担も大きく軽減することができます。上記と同様の野村総研の調査でも、家事代行を利用する最大のメリットとして、利用者の%が「家事に関する肉体的負担が軽減した」という点を挙げています。

6. 日々の生活にゆとりができる

家事代行サービスを利用することで、家事にかかる手間と時間を大きく減らすことができるので、日々の生活にゆとりが生まれます。気持ちに余裕が生まれると、そのぶん生活の満足度は高まり、仕事やプライベートの質も高まります。この「ゆとり」こそが、家事代行サービスの利用に得られる最大の財産だと言えます。

7. プライベートが充実させられる

家事代行サービスの利用によって空いた時間を利用して、友人と過ごす時間や趣味に没頭する時間、週末を使った小旅行など、様々にプライベートを充実させることができます。普段は仕事に忙殺されている方ほど、せっかくの休みぐらいは家事ではなく好きなことに時間を使いたいと感じているのではないでしょうか。家事代行はまさにそんな方にぴったりのサービスだと言えます。

8. 家族とのコミュニケーションが増える

家事代行サービスを利用している共働き夫婦の方などからよく聞くことが多いのが、「家族とのコミュニケーションが増えた」という声です。家事を任せることで夫婦の時間や子供との時間をたっぷりととれるので、普段は仕事が忙しくなかなか家族の時間がとれない共働き夫婦の世帯にとっても家事代行はぴったりのサービスです。

9. 週末をまるまる有効に活用できる

仕事が忙しい単身サラリーマンの方に多いのが、平日は夜遅くまで働いて、掃除や洗濯といった家事は週末にまとめてやるという生活スタイルです。この場合、土日のうちいずれかの数時間は必ず家事に費やさなければならず、せっかくの週末をフルに楽しむことができません。家事代行サービスを利用すれば、平日の仕事中に面倒な家事を全て済ませてもらえるので、週末はまるまる趣味やプライベート、仕事などに活用することができます。

10. 気持ちよく眠れる

家事代行サービスを利用して部屋を綺麗に片付けてもらい、さらにシーツの洗濯やベッドメイキングまでしてもらえれば、夜はまるでホテルに泊まっているかのようにとても気持ちよく眠ることができます。睡眠の質が向上すれば生活の質も向上し、自然と毎日の充実度が上がります。

家事代行サービスを利用するデメリット

上記でご紹介したように家事代行サービスには様々なメリットがある一方で、いくつかのデメリットも存在しています。ここでは、家事代行サービスを利用する際に注意すべきデメリットについてもご紹介します。

  1. お金がかかる
  2. プライバシーに関するリスク
  3. 盗難や損壊に関するリスク

1. お金がかかる

当たり前の話ではありますが、家事代行サービスの利用には毎月お金がかかります。例えば月々2万円を家事代行サービスに支払う場合、年間に換算すれば24万円という大金となります。金銭面にゆとりがない方は、定期利用ではなくどうしてもお願いしたいときだけスポット利用でお願いするというのも一つの手です。

2. プライバシーに関するリスク

基本的にどの家事代行サービス会社も作業品質の鍵を握る担当スタッフの採用や研修には力を入れているため、不在時でも安心して任せることが可能です。しかし、それでも自宅に赤の他人を入れる以上、リスクが完全にゼロとなるわけではありません。家事代行サービス会社はスタッフと機密保持契約も締結していますので、自宅や自分に関するプライベートな情報が漏洩するリスクは高くありませんが、万が一のことも備えて、他人には知られたくないプライベートな書類などは鍵をかけて見えないところに保管しておく、少しでもスタッフの言動に不審な点を感じたら、すぐに家事代行サービス会社に相談するなど、最低限の対策をしておくことをおすめします。

3. 盗難や損壊に関するリスク

家事代行サービスを利用する以上、どんなにしっかりとした管理体制を持っている会社に依頼するとしても、物品の盗難や損壊に関わるリスクをゼロにすることはできません。家事代行サービス会社はどの会社も万が一の事故に備えて損害賠償保険に加入していますので、金銭面での補償はしてもらえる可能性が高いのですが、作業中に高価な家具やお皿などが壊れてしまった場合、それが元通りになることはありません。どうしても盗難や損壊などを避けたい高価な家具や食器などがある場合には、事前にスタッフの手が届かないところに保管しておく必要があります。

まとめ

いかがでしょうか?ここまでご紹介してきたように、家事代行サービスを利用すれば、もはや家事代行なしの生活など考えられないと感じるほど、そのメリットを強く実感することができるはずです。少しでも興味を持った方は、是非ともまずは一度試してみることをおすすめします。

「家事代行サービス利用の手引き」のその他のページを見る

おすすめ家事代行サービスPICK UP!

CaSy

カジー当日の3時間前まで予約が可能な家事代行サービス「CaSy」

Swipp

スウィップ業界トップクラスの低価格を実現した家事代行サービス「Swipp」

ベアーズ

ベアーズ150万件以上の実績。家事代行業界の最大手「ベアーズ」

家事代行サービスを探す